雅紀コレクションとAYA (牧野田彩)関連ブログ再掲載

秘蔵する『嵐』・相葉雅紀の非公式CD(未発売品)をはじめ、彼が愛用した所蔵品の数々22品を掲載しています。全て彼のオンリーワンなものです。そして『muragon』ブログで発表した【雅紀の秘宝伝】の中でも、特に反響を呼んだ『AYA(牧野田彩)関連ブログ』を全章(AYA 1~52)を一挙再掲載しました。『muragonブログ』にて非公開扱いとなつた内容のブログです。そのほかコレクションの外国古切手にまつわるブログも。

「嵐」メンバーとの交遊と芸能界の深い闇を暴いた・非公開AYA関連ブログリスト

アンタッチャブル・闇に葬られたAYAの自殺(牧野田彩)  関連ブログ再掲載リスト

f:id:kuhsan7411:20201103183249j:plain

AYA

下記ブログで再掲載した【非公開とされたAYA関連ブログ】の各章のタイトルリストです。

【AYA-1~AYA-52 】で約65000字にわたる内容のため、読者が読みたい個所から入れるように各章とタイトルを一覧にしました。

 

   NO      タイトル

【AYA-1】  相葉雅紀の彼女ーー初めてブログします

【AYA-2】  相葉雅紀の秘宝伝

【AYA-3】  相葉雅紀の彼女

【AYA-4】  相葉雅紀の彼女

【AYA-5】  相葉雅紀の彼女の訂正

       雅紀の同棲相手・AYAの死を初めて知る

【AYA-6】  自殺したAYA ・雅紀の部屋から飛び降り?

【AYA-7-1】 未だ逃亡中の見立真一ー「六本木クラブ襲撃事件」

       金髪美人妻と幼い娘を残して逃亡

【AYA-7-2】 殺人犯・見立真一逃亡先  妻の不審な動き

【AYA-8】 AYAの自殺の真実 雅紀の元恋人と今恋人

【AYA-9】 見立真一の逃亡先

【AYA-10】半グレ集団関東連合・元総長(殺人指名手配犯)に超高級マンションを販売する不動産会社のくず加減

 【AYA-11】殺人犯の部屋の先住者は一部上場会社の副社長

      ランチは焼き肉を食べに韓国へ

【AYA-12】雅紀の元同棲相手・AYAを自殺に追い込んだ事情とは?

【AYA-13】雅紀との同棲から自殺までの私生活激変の謎

【AYA-14】同上

【AYA-15】AYA所属事務所(プラチナムプロ)の深い闇

【AYA-16】所属事務所のオーナーは薬物密売の元締め?

【AYA-17】AYA所属事務所の深い闇 薬漬けでAV出演や性接待

【AYA-18】AYAはこうして薬にハマつた

     プラチナムプロタレント・Kが麻薬密売人?

【AYA-19】AYAはジャニーズ事務所に殺された?実行犯は?

     「六本木襲撃事件」主犯・見立真一との不可解な関係

【AYA-20】AYAはジャニーズ事務所に殺された?その背景とは?

 

【AYA-21】雅紀がAYA との同棲に踏み切つたのは?

【AYA-22】AYAは殺された?その背景と首謀者は?

     ジャニーズ事務所の接触禁止を破り、AV女優AYAとの同棲まで始めた雅紀が
     なぜ同棲を解消したのか?

【AYA-23】ジャニーズ事務所と関東連合元総長・見立真一との接点

【AYA-24】アイドルを待ち受ける危険な罠

【AYA-25】AYAと共通する、同じ事務所女優の不審死事件

【AYA-26】AYAの死後、半年余りで雅紀と同じマンションに越してきた見立真一

【AYA-27】AYAは自殺ではない 状況証拠から犯人を追う

【AYA-28】見立の入居はジャニーズ事務所との約束履行を迫るため?

【AYA-29】地雷原・AYAに利害が一致したジャニーズ事務所とバーニングプロ

【AYA-30】海外逃亡の見立真一は? 捜査は?

 

【AYA-31】AYAの最終章で「嵐」の活動中止を聞く

【AYA-32】小室ファミリーで浜崎あゆみと同期のAYAの明暗

【AYA-33】芸能界枕営業と復活した広末涼子

【AYA-34】クスリ地獄から復活した稀有な女優・広末涼子

【AYA-35】枕営業くらい当たり前

     その覚悟がない者はスターになれない芸能界の深い闇

 

【AYA-36】間もなく23日(10月)はAYAの10回忌

     30才の若さで散ったAYA(牧野田彩)相葉雅紀との同棲前後の事情

【AYA-37】10月23日はAYA の命日 雅紀との交遊

【AYA-38】ジャニーズ事務所との軋轢と芸能生活の激変

【AYA-39】AYAと「嵐」の分岐点  2009年後半

     AYAの苦境とは反対に、芸能界屈至の人気グループへ

【AYA-40】最後の癒しだった雅紀との同棲

     短い期間だったが、好きな男と一緒になれたAYAの最終章

f:id:kuhsan7411:20201007082121j:plain

 

【AYA-41】事務所の指示に逆らってまで、同棲した雅紀の本気

【AYA-42】自ら同棲を解消したAYAの胸の内

     相葉雅紀を好きだったからこそ、無言の別れが物語ることとは?

【AYA-43】何故か異なるAYAの自殺の日 不可解な謎だらけの報道記事

【AYA-44】疑問だらけのAYAの自殺状況

     明らかに異なる自殺の日  其の相違は犯行のアリバイ作りに利用された

【AYA-45】AYAの自殺日が違うのは何を意味する?

【AYA-46】AYAを自殺に追い詰めた犯人は誰?

【AYA-47】見立の闇稼業とマンション代金はどこから?

     2010年当時、金欠病だった見立真一がなぜ高級マンションを買うことができ
      たのか?

【AYA-48】AYAは自殺ではない  当時の事情から他殺を疑う数々の疑問点

【AYA-49】ジャニーズ事務所とバーニングプロの確執

【AYA-50】AYAを自殺に追い込んだ首謀者は?

【AYA-51】2005年レコード大賞審査委員長怪死事件  バーニングプロの深い闇

【AYA-52】〔事務所総出〕で【AYA関連ブログ】が消されました!

 

 

 

 

 

「嵐」メンバーとの交遊と芸能界の深い闇を暴いた・非公開AYA関連ブログリスト

アンタッチャブル・闇に葬られたAYAの自殺(牧野田彩)  関連ブログ再掲載リスト

f:id:kuhsan7411:20201103183249j:plain

AYA

下記ブログで再掲載した【非公開とされたAYA関連ブログ】の各章のタイトルリストです。

【AYA-1~AYA-52 】で約65000字にわたる内容のため、読者が読みたい個所から入れるように各章とタイトルを一覧にしました。

 

   NO      タイトル

【AYA-1】  相葉雅紀の彼女ーー初めてブログします

【AYA-2】  相葉雅紀の秘宝伝

【AYA-3】  相葉雅紀の彼女

【AYA-4】  相葉雅紀の彼女

【AYA-5】  相葉雅紀の彼女の訂正

       雅紀の同棲相手・AYAの死を初めて知る

【AYA-6】  自殺したAYA ・雅紀の部屋から飛び降り?

【AYA-7-1】 未だ逃亡中の見立真一ー「六本木クラブ襲撃事件」

       金髪美人妻と幼い娘を残して逃亡

【AYA-7-2】 殺人犯・見立真一逃亡先  妻の不審な動き

【AYA-8】 AYAの自殺の真実 雅紀の元恋人と今恋人

【AYA-9】 見立真一の逃亡先

【AYA-10】半グレ集団関東連合・元総長(殺人指名手配犯)に超高級マンションを販売する不動産会社のくず加減

 【AYA-11】殺人犯の部屋の先住者は一部上場会社の副社長

      ランチは焼き肉を食べに韓国へ

【AYA-12】雅紀の元同棲相手・AYAを自殺に追い込んだ事情とは?

【AYA-13】雅紀との同棲から自殺までの私生活激変の謎

【AYA-14】同上

【AYA-15】AYA所属事務所(プラチナムプロ)の深い闇

【AYA-16】所属事務所のオーナーは薬物密売の元締め?

【AYA-17】AYA所属事務所の深い闇 薬漬けでAV出演や性接待

【AYA-18】AYAはこうして薬にハマつた

     プラチナムプロタレント・Kが麻薬密売人?

【AYA-19】AYAはジャニーズ事務所に殺された?実行犯は?

     「六本木襲撃事件」主犯・見立真一との不可解な関係

【AYA-20】AYAはジャニーズ事務所に殺された?その背景とは?

 

【AYA-21】雅紀がAYA との同棲に踏み切つたのは?

【AYA-22】AYAは殺された?その背景と首謀者は?

     ジャニーズ事務所の接触禁止を破り、AV女優AYAとの同棲まで始めた雅紀が
     なぜ同棲を解消したのか?

【AYA-23】ジャニーズ事務所と関東連合元総長・見立真一との接点

【AYA-24】アイドルを待ち受ける危険な罠

【AYA-25】AYAと共通する、同じ事務所女優の不審死事件

【AYA-26】AYAの死後、半年余りで雅紀と同じマンションに越してきた見立真一

【AYA-27】AYAは自殺ではない 状況証拠から犯人を追う

【AYA-28】見立の入居はジャニーズ事務所との約束履行を迫るため?

【AYA-29】地雷原・AYAに利害が一致したジャニーズ事務所とバーニングプロ

【AYA-30】海外逃亡の見立真一は? 捜査は?

 

【AYA-31】AYAの最終章で「嵐」の活動中止を聞く

【AYA-32】小室ファミリーで浜崎あゆみと同期のAYAの明暗

【AYA-33】芸能界枕営業と復活した広末涼子

【AYA-34】クスリ地獄から復活した稀有な女優・広末涼子

【AYA-35】枕営業くらい当たり前

     その覚悟がない者はスターになれない芸能界の深い闇

 

【AYA-36】間もなく23日(10月)はAYAの10回忌

     30才の若さで散ったAYA(牧野田彩)相葉雅紀との同棲前後の事情

【AYA-37】10月23日はAYA の命日 雅紀との交遊

【AYA-38】ジャニーズ事務所との軋轢と芸能生活の激変

【AYA-39】AYAと「嵐」の分岐点  2009年後半

     AYAの苦境とは反対に、芸能界屈至の人気グループへ

【AYA-40】最後の癒しだった雅紀との同棲

     短い期間だったが、好きな男と一緒になれたAYAの最終章

f:id:kuhsan7411:20201007082121j:plain

 

【AYA-41】事務所の指示に逆らってまで、同棲した雅紀の本気

【AYA-42】自ら同棲を解消したAYAの胸の内

     相葉雅紀を好きだったからこそ、無言の別れが物語ることとは?

【AYA-43】何故か異なるAYAの自殺の日 不可解な謎だらけの報道記事

【AYA-44】疑問だらけのAYAの自殺状況

     明らかに異なる自殺の日  其の相違は犯行のアリバイ作りに利用された

【AYA-45】AYAの自殺日が違うのは何を意味する?

【AYA-46】AYAを自殺に追い詰めた犯人は誰?

【AYA-47】見立の闇稼業とマンション代金はどこから?

     2010年当時、金欠病だった見立真一がなぜ高級マンションを買うことができ
      たのか?

【AYA-48】AYAは自殺ではない  当時の事情から他殺を疑う数々の疑問点

【AYA-49】ジャニーズ事務所とバーニングプロの確執

【AYA-50】AYAを自殺に追い込んだ首謀者は?

【AYA-51】2005年レコード大賞審査委員長怪死事件  バーニングプロの深い闇

【AYA-52】〔事務所総出〕で【AYA関連ブログ】が消されました!

 

 

 

 

 

昨夜行われた、国立競技場での「嵐」の無観客コンサート。飛ばされた風船がプリマアプリで35000円で売られているだと。

狂っているのは?正気な価格か?

f:id:kuhsan7411:20201027124516j:plain

f:id:kuhsan7411:20201027124400j:plain

雅紀コレクションのプライスは安すぎる?

私のブログ【雅紀コレクション】で紹介している、雅紀が使用した私服や私物をご覧になった方は既にご存じだと思いますが、高いものでも(例外はありますが)10万円位です。

それに比べイベントでただ飛ばしたゴム風船が35000~45000円でメルカリで売買されている。

熱烈ファンがゴム風船を買うのを邪魔するつもりは毛頭ないが、こんなに人気が出ればそのうち嵐の公式グッズとして、ジャニーズ事務所が販売に乗り出すだろう。

 

また風船自体は誰でも手に入れることができて、あとはロゴを印刷するだけで簡単に偽造ができるので、10日もたつとメルカリでは偽造品が溢れて2束3文で売られているのが目に見えている。

 

どちらの商品というか品物が価値があるのか、改めて冷静に判断してもらいたいものです。

f:id:kuhsan7411:20201026180445j:plain

未発売CD・雅紀のソロ曲(スタジオ録音マスターCD)

masakicollection.hatenadiary.jp

もちろんブログで紹介している品物は、正真正銘、相葉雅紀さんが所有、使用していたものです。

やむを得ず手放すことにしたものですが、出来れば安く譲渡してでもまとめて求めてくれる方を探しています。

興味のある方は下記メールアドレスまで、ご連絡ください。

MAIL  ADDRESS: kuhsan@outlook.jp

 

【さようなら嵐!】アイドルグループ人気NO.1 57万人の「ラインリサーチ」発表

2020年10月15日ラインリサーチの詳細

年末でアイドルグループとしての活動を休止する、ジャニーズ事務所の「嵐」が圧倒的な支持で日本一の称号を得ました。

男女全ての世代でアイドルグループNO.1の完全制覇の偉業。

f:id:kuhsan7411:20201020171055j:plain

f:id:kuhsan7411:20201020171209j:plain

f:id:kuhsan7411:20201020171259j:plain

f:id:kuhsan7411:20201020171341j:plain

f:id:kuhsan7411:20201020171429j:plain

f:id:kuhsan7411:20201020171509j:plain

【ラインリサーチ画像】

 

「嵐」ファンとして、雅紀ファンとして心から祝福したいです。

グループ活動が休止になつても、これからも雅紀ファンとして、応援していくよ!

 

【雅紀コレクション照会連絡先】

MAIL ADDRESS: kuhsan@outlook.jp まで

 

 

【雅紀の秘宝伝】非公開扱いとなった【AYA(牧野田彩)関連ブログ】一挙再掲載!

余りにも真実を語ったため非公開となったか?

本年2月初めまでmuragonブログ(日本ブログ村)で掲載していた、『雅紀の秘宝伝』ブログで「AYA(牧野田彩)関連ブログ」が、突然非公開扱いとされ、閲覧不可能となりました。

理由は一切説明されていません。おそらくブログには知られたくない真実が書かれており、それを不都合とする反社会的勢力により、その様な取り扱いがなされたもの、と推測しています。

 そこで『雅紀の秘宝伝』ブログで、近いうちに再掲載を読者の方に約束したのですが、今月10月23日は「AYAの命日」であり、彼女を偲び・追悼の意を含んで、ここに再掲載しました。

 字句の訂正以外はほとんど同じ内容ですが、興味のある方は再び非公開扱いされても閲覧できるように、コピー&ぺーストなどでブログを保存するなり、全力拡散して他のサイトにでも取り上げてもられるように、よろしくお願いします。

(注)
字句の訂正以外にも文意を明確にするため、また誤解などの混乱を避けるため、一部編集や補足した部分もあります。また後日判明した事実があれば(注)として記載したケースもあります。各章のタイトルが変更されているブログもありますが、内容は同じです。
【本ブログの著作権はブロガーにありますが、他のサイトへの引用・転載は自由です】

**************************************

AYA(牧野田彩)関連ブログ公開

    【永久保存版】

**************************************

(AYA-1) 相葉雅紀の彼女―初めてブログします

最近また彼女の存在がマスコミを賑やかしてるが、彼女とはどんな人。

彼女と同棲を始めたのは2010年頃。白金台の超高級マンションに入居してから1~2年たったころ。

入居したての頃は千葉のご両親が時々食材を持って来てたが、いつの間にか見かけなくなった。彼女と同棲を始めたからだろう。

3~4年後に西麻布の4億円ともいわれる新居を購入して2人そろって引越した。

彼女は元芸能人といって良いかどうか、微妙だ。というのもDVDを1枚出しただけで、同棲・引退したからだ。彼女の話はまた次回に。

 

f:id:kuhsan7411:20201006145244j:plain

(ASAYANでデビュー時の牧野田彩)

 

(2018/02 /01)

 amazonで見ると、何枚かのライトAV-DVD に出演が確認されてました。

(補足2)

雅紀さんの彼女の記事に一部誤認がありますので、8月以降のブログをご覧ください。

 

 

 

 *********************************************************************************************

(AYA-2)相葉雅紀の秘宝伝

初めてのブログでやり方が分からないところがあり、その辺ご容赦。

タイトルにある雅紀さんのお宝は随時公開するので、もう少しお待ちください。

実を言うとカメラをこれから買つて投稿の勉強の段階なんだ。

それまで雅紀さんの彼女のことを話します。

 

彼女が雅紀さんと同棲を始めたのは、彼が白金台のマンションにひっ越し(彼自身の入居は2009年3月)してきてから1年たったころ、2010年の事である。

そのマンションは分譲マンションだが、最低分譲価格は1億5千万円はする超高級マンション。

彼が入居してたのは7階の部屋で、何故か賃貸物件だった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006145648j:plain

(超高級マンション・白金台サンク)


 ジャイアンツの高橋監督(当時は現役)夫妻。タレントの柴咲コウ。元シェイプアツプガールズの中島史恵。銀座のクラブ「由美」の伊藤由美マダム。先日亡くなつた星野監督の最後の恋人・など、ここに紹介しきれないので、折々雅紀さんのお宝を紹介しながら、書いていく予定なので期待してください。

 

(注)

華麗なる入居者に関するブログは、ムラゴンブログに掲載しています。

(2018/02/04 )

 

 

 *********************************************************************************************

(AYA-3) 相葉雅紀の彼女

雅紀の彼女が元芸能人と噂されているが、間違いではない。

ただしライトAVを数枚出しただけなので微妙だ。

2,010年頃でその頃雅紀と知り合い、同棲を始めた。

彼の千葉の両親がマンションに訪れなくなったのは、そのせいかもしれない。

 

f:id:kuhsan7411:20201007085446j:plain

 

芸能人の彼女というと派手好きで、出たガリの女性を想像するが、彼女は夜遊びすることもなく、今飼っている犬と同じかどうか分からないが、犬をよくかわいがる普通の女性。

勿論美人の部類だ。

(2018/02 /05)

 

 

(補足)

上記雅紀さんの彼女については、8月以降のブログで明らかにしていますが、大きな誤認があります。

ご注意ください。

 

 

*********************************************************************************************

(AYA-4 ) 相葉雅紀の彼女

彼女の芸名や実名を隠しているのは、所属事務所の意向もあるが、AVを出しているのがネツクになっていると思われる。

AVを出したのは今から7~8年前だから、もうこの世には存在していない。

私もタイトルや芸名も忘れたくらいだから。

 

それよりか早くデジカメを手に入れて、雅紀が使用していた衣服やゴルフバッグなどのお宝を見ていただきたい。

ゴルフバッグは正確にはキャリーバッグだが、M.AIBAの大きな名前のロゴ入り。

シューズはナイキ。使用したままの状態です。

 

f:id:kuhsan7411:20190620163021j:plain

f:id:kuhsan7411:20190620163227j:plain

(2018/02 /06 )

 

(補足)

上記雅紀さんの彼女については、大きな誤認がありますので8月以降のブログをご覧ください。

また雅紀コレクションは他のブログでまとめて紹介していますので、そちらをアクセスしてください。

 

 

********************************************************************************************** 

(AYA-5)  相葉雅紀の彼女の訂正

雅紀の同棲相手・AYAの死を初めて知る

(AYA-1)~(AYA-4)でのブログでは、同棲相手の牧野田彩(AYA・2010年10月23日自殺)とその後付き合い同棲している、現在の犬好きの彼女と混同した内容だったので訂正します。

なぜ混同したのかその詳細は後に述べますが、私がAYAの死をつい先日まで知らなかったのが原因です。

 

f:id:kuhsan7411:20201006151203j:plain

 

あらためて説明すると、雅紀が白金台サンクでAYAと同棲を始めたのは2010年の2~3月頃。

同棲期間はわずか4~5ケ月くらい。

AYAが亡くなってから割と早くに同棲を始めたのが今の彼女で、西麻布パークマンションを3億5千万で購入し、彼女と一緒に転出したのが2013年春の事。

既に5年過ぎているので、現在も同じ彼女かどうかは不明。(多分同一女性)

 

AYAの自殺を知らなかったのと、同棲期間が短期間だったので、引き続き同じ女性と同棲中と思い込んでいたのが、混同していた原因です。

(2018 /08 /20 )

 

 ********************************************************************************************

(AYA-6 ) 自殺したAYA・雅紀の部屋から飛び降り?

AYA の訃報を知ったのは、つい先日と書いたがマンションの7階の部屋から飛び降りたと知ったとき、最初はてっきり雅紀の部屋から飛び降りたのかと思った。

というのは白金台サンクの彼の部屋はやはり7階だったから。

彼女の自殺後に西麻布のマンションを購入して、転出するまで3年近くそのまま住んでいたので、やはりAYA は別に部屋を借りていたのだろう。

 

余談だが彼と同じマンションには、六本木クラブ殺人事件で今でも国際指名手配されている、元関東連合総長の見立真一もいた。

(2018 /08/22)

 

 ********************************************************************************************

(AYA7-1) 未だ逃亡中の見立真一 「六本木クラブ襲撃・殺人事件」

金髪美人妻と幼い娘を残して逃亡

六本木クラブ襲撃事件後、彼は間もなくマンションから姿を消した。

マンションには妻とよちよち歩きの娘が残されていた。

妻はアーリアン系の金髪美人。

事件後しばらくは奥さんの親戚と思われる人たち(男性1人と男の子2人)と住んでいたが、そののちマンションを売り払ったのか、出ていった。

 

警察が事件後内偵に来た時に、彼の写真を見せられ即座に見立真一でしょうと答えると、えっとビックリしたのを覚えている。

このマンションに入居してきた時から、高級マンションには不釣り合いの奮囲気を持つ人物だった。

ネツトで彼が元関東連合総長との情報を得ていたので、入退去時にはそれとなく気を付けていたものである。

 

f:id:kuhsan7411:20201006151413j:plain

(元関東連合総長・見立真一)

外出時には常にスクーターに乗っていたが、ナンバープレートは見分けがつかないくらい、排気ガスのすすでいつも覆われていた。

意識的にそうしていたと思われる。用心深い性格が分かる。

マンションの出入り時間も不定で、とにかく胡散臭い人物だった。

 

三井不動産レジデンシャルは皇族(正確には元皇族だが)も入居しているこのマンションに、よく分譲販売したな。

(入居時は六本木殺人事件は起こしていなかったが、半グレの関東連合の元総長であるのは周知の事実であった)

 

妻はアーリアン系と書いたが、顔だちはバングラデイシュやインドによくいる風貌でスタイルが良い美人だった。決してフィリツピン系ではない。

タレントに例えると、ローラに顔・姿が似ている。165㎝位の女性としては背が高くすらりとしていた。

(ローラは父がバングラディシュ・母が韓国人)

 

事件後は彼女の親戚とみられる人たちが越してきて、同居していたが年齢的には彼女の兄か?と思われた。

6~8歳位の男の子2人(推定-甥っ子)やはりバングラかパキスタンによくいる顔だちだった。

 

法的に婚姻していたか、内縁関係かは不明だが、彼女は幼子を抱えていたため母国に帰ったかも。

日本語は片言で滞日生活は浅かったのではないだろうか。

母国がどこか分からないが、海外逃亡が事実なら見立真一はその国で逃亡生活をおくっていると思われる。

若し日本国内に妻子がとどまつているならば、国内に潜伏している可能性がある。

(2018/08 /22)

 

(追記)

見立真一がなぜこのマンションを購入したのか、AYA (牧野田彩)の自殺との関連は?

AYAのブログで書く予定。

そこでAYAと相葉雅紀、ジャニーズ事務所と関東連合など芸能界の深い闇に触れてみました。

 

 *******************************************************************************************

(AYA7-2)  殺人犯見立真一の逃亡先  妻の不審な動き

見立が海外に逃亡したとの情報が流れていた時の頃、深夜に幼い娘を小脇に抱えて慌ただしく彼の妻が外出するのを見かけた。

その様子が尋常ではなかったので、逃亡中の見立から連絡があり、会いに行ったのではないか?ふと思った。

 

マンションを出た妻娘がその後どこで生活しているか不明だ。

不幸にも殺人犯を父に持った娘だが、時々館内をキュキュと音の出るビニールサンダルで屈たくなく歩いていた様子が目に浮かぶ。

 

(追記)

見立真一はその後フィリピンから密入国で日本へ戻っていたという情報がある。

その情報が正しければ、上記の時ではないだろうか。

多分娘を父に会わせに行ったのではないか。

深夜24~25時だったので会わせに行く以外、幼児を連れて行く理由はない。

(2018 /08 /23)

 

 *******************************************************************************************

(AYA-8) AYAの自殺の真実  雅紀の元恋人と今恋人

本ブログでAYAの自殺を取り上げたら、読者の反響が大きかったので整理する意味でもう一度確認したい。

彼女が自殺する前は週刊誌報道にもあるように、雅紀と白金台サンクという高級マンションの7階の部屋で同棲していたのは間違いない。

彼の部屋あてに時々、宅配便が牧野田彩宛で届いたことがあったから。

 

f:id:kuhsan7411:20201006151946j:plain

 

その時彼女の名前をネツトで検索したら、AV女優で数行ヒツトしたのですが、出演作品は1度キリだったのを覚えています。

単独出演の企画DVDだったが、タイトルは忘れました。

 

(注)

2008年発売「Lip Service  AYA 」というDVDと判明。

内容は見ていないのですが、レビューから判断するとライトAVか。

amazon で中古5800円(新品7000円)という異例の高値で取引されている。 

 

 後にこのアダルトDVD出演が、彼女の自殺の遠因になるとは誰も想像していなかった。

これについてはこのブログのテーマでもあるので、別の機会に触れてみたい。

当時の私は、彼女は周囲の反対を押し切つて出演したものの、DVDは売れないので芸能界は諦めて、雅紀と結婚というか、同棲して落ち着いたのかな、と推察していた。

 マンションの他の管理員も大体同じ考えで、彼女を奥さんとして遇していた。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152132j:plain

 

今にして思うと雅紀は、TVを見て分かるようにやさしい性格なので、売れなくてお金に困窮していた彼女を助けていたのではないかそんな気がする。

ただ彼女は同棲中でも結婚している(と思われていた)わりには、派手に夜間出歩くことも多く違和感を覚えたのも事実である。

 

時期的には同棲を始めて7~8ケ月過ぎたころの10月23日に自死したのだが、私がその事を知ったのはつい1週間前とブログで明かした通り。

もっとも同棲期間は短く3~4ケ月だったみたいで、自殺時には同棲は解消していましたが。

同棲を解消していたことも彼女の死の情報で初めて知ったのです。

 

雅紀はその後、犬好きで知られる別の女性と知り合い同棲を始めた。

その女性が現在、週刊誌などで噂になっている彼女です。

5年前(2013年)に3億5千万の、同じ三井不動産の西麻布パークマンションを購入して転出したのだが、私はAYAとの同棲解消やその死を知らないまま、今の彼女がAYAと同一人物と勘違いしていた。

 

今から思うとAYAはモデルのような派手なファションだったのに対し、現在同棲中の彼女はフェミニンなワンピースが似合う家庭的な女性なので、もう少し早く気つ”くべきでした。

 

AYAの最後の様子は証人もいるようで、自殺(他殺説もあるが)に間違いないと思う。ただ自殺の様子を報道した当時の週刊誌によると、飛び降り直前の様子は普段と違う、薬物の影響とみられる錯乱状態だったと。

********************************************************************************************** 

(AYA-9)  見立真一の逃亡先

このブログは(AYA-7)ブログをリプログしたもので、内容が重複しますのでカットさせてもらいました。

 

(AYA-10) 半グレ集団関東連合・元総長(殺人指名手配犯)に超高級マンションを販売する不動産会社のくず加減

六本木クラブ襲撃事件の主犯・見立真一が、最低分譲価格が1億数千万の白金台サンクを購入したのは2011年。

AYAが自殺後半年くらいたった頃である。

もちろんローンなど使えるわけもなく現金購入(と思われる)。

 後に入手した情報では、なんとローンで購入していたことが分かる。

 

近衞庸子様などの元皇族を始め、各界の著名人が多数入居しているマンションを、商売最優先とばかり元関東連合総長に売りつける不動産会社。

購入時は殺人犯でなくても、半グレ集団の親分であることは周知だった。

 

殺人事件後に販売および管理会社である、三井不動産レジデンシャルがとった行動は、館内従業員にかん口令をしき、見立真一の向いの部屋の入居者に、残された家族の動静を聴くのみ。

ひたすらこの不祥事を隠蔽することに終始した。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152310j:plain

(白銀台サンク正面玄関)

これから高級マンションを買われる予定の方は、不動産がいくらセキュリテイを強調しても信用してはなりません。

売ることだけしか頭にない不動産会社は、殺人犯だろうと脱税犯だろうと、お金を儲けるためなら気にも留めないのだから。

 

超高級マンションのうたい文句につられて購入したら、隣の入居者が暴力団幹部だったなんてこともあり得る。

(2018 /11 /29) 

 *********************************************************************************************

(AYA-11 ) 殺人犯の部屋の先住者は、1部上場会社の副社長 ランチは焼肉を食べに韓国へ

六本木クラブ襲撃事件の首謀者、見立真一の部屋の持ち主は1部上場会社の副社長だった。

30代後半の快活な夫婦で子供がいないせいか、夫婦でよく食事などそろって外出していた。

ある時韓国土産定番の韓国海苔を頂いたので、聞くと昨日突然焼肉が食べたくなり、奥さんと韓国まで行って来たとの事。

遊び方も豪快だ。

 

そのうち彼の部屋が売りに出されたので事情を聞くと、仕事でタイランドへの赴任が決まり、しばらく日本を離れることになった。

会社の海外初の現地法人を立ち上げるため、現地に骨をうずめる覚悟で副社長夫妻が万全を期して行くことになったそうだ。

1部上場会社の副社長としては比較的若く、子供もいないので適任だったかもしれない。

 

また学生時代に大学(関西大学)の先輩とともに興した会社なので、事業への熱意は並々ならぬものがあったに違いない。

この話は2010年の事だが、現在はタイを中核として中国・韓国・台湾・インドネシアまでグローバル展開をしている。

 

会社は日本駐車場開発といい、トヨタ自動車が大株主の優良企業だ。

会社概要を見てみると、副社長はタイ法人の社長として今も活躍している様子が分かる。

できる男は遊びも爽快かつ豪快だ。

(2018/12/03 )

 *********************************************************************************************

(AYA-12 ) 雅紀の元同棲相手・AYAを自殺に追い込んだ事情とは?

AYA(牧野田彩)はもともと嵐のメンバーを喰った女として、芸能関係者には有名だった。

彼女は小室哲哉ファミリーのアイドルグループ・「L*is」(リス)のメンバーとして、期待されデビューしたが、売れずにわずか2ケ月で解散した。

同時期にデビューした浜崎あゆみのその後の活躍とは明らかに明暗を分けた。

 

f:id:kuhsan7411:20201007075836j:plain

 

解散後はグラビアアイドルやレースクイーンをしながら、芸能界での再デビューを目指した。

1990年代後半ごろ嵐がブレイクする前、イケメン好きの彼女は番組で知りあった嵐の大野や松潤、二宮和也らと親密な交際が続いていた。

彼らと仲良くすることで自らのプライドを満足させ、芸能界復帰に望みをつないでいたという。

 

2007年には彼女が大野君とキスしたり、ニノや雅紀と半裸で抱き合う写真が週刊誌で暴露されている。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152805j:plain

 

週刊誌に記事を持ち込んだのはAYA自身と言われているが、この暴露記事以降、売り出し中の嵐人気が急降下で、慌てたジャニーズ事務所は、彼女を嵐のメンバーから遠ざけることにした。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152916j:plain

 

嵐のメンバーも彼女とは距離を置くようになり、芸能界で彼女は徐々に孤立し仕事も減っていった。

AYAは生活のため遂にはアダルトビデオ、最初はライトAVだったがそのうち本格的なAV に出演するようになった。

勿論それは彼女の本音ではなかったのだが。

 

その様な不遇の時期・2010年春ごろ、彼女は旧知の雅紀を頼り白金台サンクで同棲生活を始めた。

 

2人の間でどんな経緯があったのか分からないが、その頃にはスキャンダルによる影響は消え、嵐は飛ぶ鳥をも落とす勢いでアイドルのトツプグループに昇り詰めようとしていた。

雅紀も人気上昇とともに収入も増え、2009年春には港区の高級マンション・白金台サンクに移っていた。

部屋は賃貸だが分譲価格は5億円は下らない部屋で、同じフロアーには日本赤十字社長の近衛氏夫妻も入居していたくらいである。

 

雅紀は豪華な部屋で1人で生活していたが、元AV 女優と同棲することで、彼の芸能生活にはなんのプラスになることはない。

それどころか若し発覚すればファン離れを招きかねないスキャンダルとなる。

 

私は当初、AYA がAV 女優と知り思わずジャニーズ事務所が送り込んだ性処理の女かと疑った程である。

後にそれはあり得ないことだと分かったのだが。

 

雅紀が事務所から接触を禁じられている、AYA との同棲を拒めなかったのには、他の理由もあったかもしれない。

意地悪く勘ぐれば、10代のころからAYA と交流というか、親密な関係もあった彼は週刊誌の記事以上のスキャンダルを、彼女に暴露されるのを恐れていたのかもしれない。

 

彼女と身体関係があったのは他のメンバーも同様だが、しかし事務所の接触禁止令を無視してまで、彼女との同棲を受け入れたのは、傷ついた小鳥を庇うような雅紀の優しい気持ちがあったのだろう。

下積み時代に彼女を千葉の実家まで連れて行き、両親に紹介しているくらいだから少しは愛情もあったと、私は思っている。

 

雅紀と同棲を始めてから、AYA自身が借りていたとされる恵比寿のマンション7階から飛び降り自殺をするまでの約7~8ケ月間に、どの様な生活の変化があったのか?

(2019/01/04)

 ********************************************************************************************

(AYA-13) 雅紀との同棲から自殺までの私生活激変の謎

 

以前のブログでも触れたが、AYA の自殺を知り得たのは彼女の死から8年過ぎた2018年9月の事である。

何気にあるブログを見ていたところ、AYA がマンションの7階から飛び降り自殺とあり、驚いて記事を読んだ。

てっきり西麻布パークマンションにひつ越して、雅紀と仲良く過ごしているとばかり思っていたからだ。

 

f:id:kuhsan7411:20201006153141j:plain

 

一瞬7階の文字を見て、彼の部屋から飛び降りたのかと頭に浮かんだが、場所は彼女の自宅の恵比寿にあるマンションとあったので違っていた。

当時は私も白金台サンクに勤務していたので、彼の部屋から飛び降りたのであれば当然耳に入ったはず。

 

地図を見れば分かるが、雅紀の住む白金台サンクは恵比寿から徒歩で15分位の割と至近距離にある。

私にはある疑問が浮かんだ。

彼女の自殺する約半年前から、雅紀と同棲生活をしていたはずのAYA がなぜ恵比寿にマンションを借りていたのか。

 

同棲がうまくいっていれば、わざわざ別に自宅を借りる必要はないはずだからだ。

いつから恵比寿にマンションを借りていたのか、お金に困っていたはずの彼女がなぜマンションを借りられたのか、そのお金の出所は?

 

暴露記事を載せた週刊誌の記者によると、自殺2ケ月前のAYA のインタビューでは「今全然お金がない」と答えているほどだったのに。

白金台サンクでの同棲中には、AYA宛の宅配便が雅紀の部屋に届いているので、その時点ではAYA 自身が住む所は無かったはず。

 

f:id:kuhsan7411:20201006153316j:plain

 

とすると同棲を解消して自殺までの短期間(3~5ケ月)にマンションを借りたのか。

マンションを借りて白金台サンクを出て行った裏には、雅紀との同棲が破綻したのか、また別の事情があったのか、私は後者ではないかと推察する。

(2019/01/05)

 ********************************************************************************************

(AYA-14) 雅紀との同棲から自殺までの私生活激変の謎

AYAが雅紀との同棲を解消し、彼のマンションを出たのは2人の関係破綻ではなく、ジャニーズ事務所の指示ないし圧力があったのではないか。

2007年週刊誌の暴露写真で、売り出し中の嵐が人気低迷に陥り、危機感を持った事務所が警戒したのは当然のことだった。

 

ましてその騒動以降に金銭苦から、たて続けに本格アダルトビデオに出演していたAYA との同棲が、発覚するととんでもないイメージダウンで計り知れないダメージになる。

 

f:id:kuhsan7411:20201006153542j:plain

 

その様な状況の中で雅紀がAYAと同棲を始めたのは、事務所にとっては頭の痛い許しがたい問題であつた。

にも拘らずあえてAYAとの同棲を受け入れたのは、AYAの窮状をみかねた雅紀なりの、愛情や憐憫の情が、あったとみる。

 

2007年当時の暴露記事では、AYAとのセツクス目的の大野やニノ・松潤と違い、かなり本気でAYA を見ていたことが垣間見える。

2003年頃には2人は一度同棲したことがある、と言われているし、2010年春に同棲を始めた時には、マンションを訪ねてきた両親にも紹介している。

 

但しそれまでは1人身の息子の健康を案じて、よくマンションに食材を携えてきた両親は、同棲後はほとんど来なくなった。

安心したのか、それとも2人の同棲・結婚に反対だったのかは、定かではないが。

 

暴露記事では、ニノ(二宮和也)が電話でAYAを呼び出し、公衆トイレでセックスを迫ったことなど、セツクス目的の他のメンバーとは、AYA に対する雅紀の姿勢は異なっていた。

そのような背景から、雅紀がAYAをマンションから追い出した、とは想像しにくいのだ。

これは雅紀に対する私のひいき目、と言われるかもしれないが。

 

f:id:kuhsan7411:20201006153825j:plain

 

おそらく事務所サイドから、AYA との同棲生活を解消するように強く迫られていたのではないか。

雅紀も人気低落は自身だけの問題ではなく、グループの存続にも関わることなので、その圧力を跳ね返すことは出来なかった。

 

お金がないAYAに新しい住居’(’マンション)を提供したのは誰?

AYA が新居に移ったのは彼女の自殺の、せいぜい数か月前と推定されるが、そこにAYA を自殺に追い込む策謀が見え隠れするのは、私だけが感じることだろうか。

(2019/01 /06)

 

********************************************************************************************** 

(AYA-15) AYA所属事務所(プラチナムプロ)の深い闇

AYA の所属事務所はプラチナムプロダクションといい、

有名どころでは木下優樹菜(タピオカ騒動で芸能界引退)、小倉優子、手島優、男性では金子賢などが在籍している。

 

f:id:kuhsan7411:20201007110853j:plain

 

ジャニーズ事務所やバーニングプロダクションなどのメジャーには及ばないが、そこそこのタレント(約300名)を抱えている。

しかしその内実は、

元関東連合の有力リーダー・川名毅が興した、闇の深い芸能プロダクションだ。

 

1990年代後半、川名は関東連合「永福町ブラツクエンペラー」のリーダー・松嶋クロスに女を集めさせて、アダルト向けの女優プロダクションを立ち上げた。

 

f:id:kuhsan7411:20201007111226j:plain

(松嶋クロス)

それがたまたま時代の潮流に乗り、瞬く間に関東連合の資金源になった。

 

このプロダクションは「マッシムプロダクション」と呼ばれて、後に一般タレントを管理する現在の「プラチナムプロダクション」とに分けられた。

表向き社長は瀧澤勉がなっているが、実権は川名が握っていると。

 

f:id:kuhsan7411:20201006154120j:plain

(左の男が川名毅)


 幹部社員には渡辺雅也という、やはり元関東連合のメンバーがいるが、この男は2011年5月に当時貧乏アイドルで、人気絶頂を迎えていたにもかかわらず謎の自殺で話題になった、上原美優のマネージャーだった男だ。

 

f:id:kuhsan7411:20201006154320j:plain


 

彼女の自殺の数時間前には、身体関係があった元関東連合の有力リーダー・石元太一と会っており、他殺ではないかとも噂されていた。

 

f:id:kuhsan7411:20201006154431j:plain

(最前中央の男が石元太一)

最近ではアイドルグループ「PASSPO*」のメンバー槙田紗子が、ツィツターで事務所から枕営業を強制されて、何人もの男とセツクスした、と暴露し大騒動になったのを覚えている方もいるだろう。

女優の手島優も同様のことを告白している。

 

売れないタレントには情け容赦なく枕営業を強制し、アイドルや女優としての価値がなくなると、その肩書を利用して、更に高値で売れる傘下のAVプロダクション「T-パワーズ」に出演させる。

 

AYA もこの様な事務所の方針に乗せられAV出演が決まった。

もちろん彼女自身の意思と金銭苦が背景にあったと思われるが。

 

f:id:kuhsan7411:20201006154700j:plain


 AYA の最初のAV 出演は300万という高額ギャラだったが、最後にはその10分に1ほどだった。

 

(注)

上記「マッシムプロダクション」は2001年2月に「T-powers」に改名、現在日本最大のAV メーカーとなっている。

 (2019/01 /06)

 ********************************************************************************************

(AYA-16)  所属事務所オーナーは薬物密売の元締め?

プラチナムプロダクション創業者 川名毅

創業者川名毅のクラブ(後に詳述)の常連で、薬物使用で警察にお世話になった者は数多いが、有名人では押尾学・清原和博・石田壱成・赤西仁らがいる。

男たちには女と薬でてなずけ金を吸い上げた。

 

タレントや女優で稼げそうな女たちには、事務所から逃げないように監視代わりのマネージャーを付けていた。

マネージャーという名目だがその実体はヒモである。

クスリとセツクスで女を囲い込み金を稼がせるあくどい女衒稼業だ。

 

川名は関東連合の後輩たちを手なずけるためにも、タレントをあてがいその役目につけていたのだ。

例えば性接待で代表格の広末涼子には、後に出来ちゃった結婚で旦那になった、元関東連合の岡沢高宏を当てがった。

 

f:id:kuhsan7411:20201007111540j:plain


(2004年1月結婚・4月出産、2008年離婚)

 

事務所はここぞという大事な要人の接待には、知名度抜群の広末涼子を使ったとSNSなどには出ている。

 

又「貧乏アイドル」で当時事務所の看板タレントだった上原美優には、やはり元関東連合の渡辺雅也をマネージャーにしていた。

しかし彼女のヒモには何故か、渡辺の兄貴分にあたる元リーダーの石元太一が収まった。

 

f:id:kuhsan7411:20201007080949j:plain


 

石元は六本木クラブ襲撃事件で、主犯格の見立真一にならぶ凶暴な男、で知られていた。

当時上原はヒモの石元に殺されたのでは?と噂が上がったくらいである。

 

f:id:kuhsan7411:20201007154922j:plain

        (石元太一)

 

売れないタレントは前のブログで述べたように、枕営業は当たり前のごとく強要され、それでも使えなくなると傘下のアダルトビデオプロダクション、「T-powers」でAV出演させられる。

 

むろん力ずくで出演を強要するわけではない。

そこは功妙にタレントがそうせざるを得ないように、経済的・精神的に追い込んでいくのだ。

売れないタレントが金銭に困るようになると、出演料の前借りなど事務所に頼むこともある。

事務所は前借りがかさんで返済が出来なくなると、枕営業やAV出演を持ちかけるのだ。

タレントの仕事の割り振りなどは事務所の意向次第なので、タレントを生かすも殺すも事務所次第なのだ。

 

それでも事務所の意向に逆らうタレントには、仕事に無理難題を押し付けたりして精神的に追い詰める。

追い詰められると精神的に弱いタレントは、悪いこととは分かっていても薬物などに手を出したくなる状況に陥る。

そうなれば事務所の思うつぼ。タレント仲間の薬物密売人の登場だ。

その密売人とは?

(2019/01 /08) 

********************************************************************************************* 

(AYA-17 ) AYA所属事務所の深い闇 薬つ”けでAV出演や性接待

プラチナムプロダクション創業者の川名毅はプロダクション経営とは別に、西麻布に「エーライフ」(A-life)、六本木に「フェリア」というクラブを経営していた。

ここのクラブに傘下プロダクションの美女を集め、芸能人やスポーツ選手、若手実業家に金を落とさせた。

f:id:kuhsan7411:20201007154738j:plain

f:id:kuhsan7411:20201007154635j:plain

 

川名は六本木を中心にクラブやバーを開き、会員制など隠れ家的なシステムをウリにして有名人を囲い込んだ。

嵐をはじめとするジャニーズタレントや名前の知れた芸能人が通うことで人気を集めていた。

 

f:id:kuhsan7411:20201007155355j:plain

         (北川景子)

 

人気になるクラブには当然美女が不可欠だが、川名は美女を調達するために関東連合の後輩を使い、スカウト会社や芸能プロダクションを設立したのである。

 

裏の目的は彼女らを芸能界に進出させて、芸能界に太いパイプを作ることだった。

その為には手段を選ばず、権力を持つ企業社長やCM出演に決定権を持つ要人にタレントを斡線・枕営業をさせた。

 

このプロダクションはありていに言えば、江戸時代の吉原の置屋にあたる、現代版置屋のような存在かもしれない。

花魁が有名女優・タレントという名前・肩書に代わっただけである。

 

このシステムは枕営業をやるタレントにもCMなどで名前を売り、芸能界で成功するステツプにもなるので、事務所側・タレント双方にメリツトがあった。

 

その接待芸能人の代表格が知名度・人気抜群の広末涼子と言われていた。

のりピーこと酒井法子や奥菜恵・驚くことに北川景子の名前も挙がっている。

 

f:id:kuhsan7411:20201007111941j:plain

 

ここの所属女優の手島優も自身が枕営業を強要された、と発言してるくらいだから事実なのだろう。

 

f:id:kuhsan7411:20201006155025j:plain

(右2人は高相・酒井法子夫妻)

 

AYAも川名のクラブの常連で、クラブ仲間ののりピーとは大親友。

クラブで酒を飲み大騒ぎで盛り上がっている2人のツーショットもある。

のりピーは後に覚せい剤使用保持で逮捕されたのは、誰もが知る事実だが、実は覚せい剤を入手していたのは川名のクラブであつた。

 

AYAは薬物で逮捕されたことはないが、彼女ものりピー同様、薬物に手を出していたのではないか。

2人の親密な付き合いから容易に想像できる。

 

週刊誌によるとAYA は自殺の数日前には、「私は芸能界の大物に狙われている。」

なにか妄想に取りつかれたかのように、記者に語っていた。

飛び降り自殺時には「死んでやる!たすけて!と、マンションのベランダにぶら下がりながら錯乱状態で叫んでいた、と詳細に報道されている。

 

事件の約1ケ月後・11月25日のSNSには、AYAの友人と名乗る人が次のように投稿していたので紹介する。

『本当の事書きますね。AYAは薬物のやりすぎで錯乱状態になり、皆から心配・注目をひくために大げさにしたところ、飛び降りたというか落ちてしまった、という感じです。

自分は友人なので自殺と思いたくなく、不慮の事故と思っています。薬物はずいぶん前からです。自分と一緒に遊んでいる時ジャ*ーズのメンバーから***(薬物)有るかと電話がかかつて来たこともありました。

自宅に遊びに行ったときには、相*雅*から送られてきた手紙(コンサートチケツト)を大事に持っていて、自慢げに見せてくれたこともありました。』

 

私の推測だけでなくこの友人が言うとうり、薬物のせいで命を失ったのは事実かもしれない。

だがAYA自身が自ら命を絶ったとしても、何が・誰がそこまで彼女を追いこんだのか?

(2019/01/08)

 ********************************************************************************************

(AYA-18 ) AYAはこうして薬にハマった プラチナムプロのタレント・Kが麻薬密売人?

覚せい剤の密売拠点になつていたのが、川名毅がオーナーのクラブだつた。

川名はここで美人タレントや外国人モデルを集め、俳優や有名アスリートを誘い、広告代理店などの企業の有力者たちを接待していた。

 

その川名に薬物を提供していたのが、自分のプロダクションタレントの金子賢だったと言われている。

性接待の代表格の広末涼子の元恋人だ。

金子が彼女をクスリつ”けにした、象徴的な事件に「灰皿事件」が有名だ。

 

2001年7月彼女が19か20歳の頃金子との交際がスクープされたが、その頃の彼女はドラマの収録中に色々な奇行が取りざたされていた。

奇行の原因は金子が彼女をクスリずけにしていたと言われている。

事件とは彼女が手持ちの薬を切らして川名のクラブに行った所、交際していた金子や関東連合の面々からある要求をされたことである。

 

「クスリが欲しければその灰皿に**しろ!」と灰皿に脱糞を要求した。

彼女は彼らに言われるがままに、テーブルの上にあつた灰皿に用を足した。

 

また性接待要員として利用されていたケースでは、次の様な話がある。

ある時芸能界の大御所の中尾彬が、TVやドラマで頑張る広末を食事に誘った。

中尾は若くして活躍している彼女を激励のつもりで呼んだのだという。

そこで彼女が中尾に言ったこととは「今日は生理中で出来ないですけど、それでもいいですか?」

 

f:id:kuhsan7411:20201007112212j:plain


 

中尾は彼女をたしなめたそうですが、枕営業がここまで及んでいるのか、と驚愕したと後に親しい映画関係者に話している。

 

(注)

『これら2つの話は当時SNSや週刊誌などで話題になり、反響を呼んだものですが、管理人にはその真偽は分からない。』

 

これらの噂話がもし本当ならば、当時人気絶頂のタレント・広末涼子ですらこのような鬼畜な扱いをされていたので、ましてその他のタレントがどのような扱いを受けていたのか、門外漢には想像もつかない。

 

2016年6月20日のSNSサイトでは「のりピー(酒井法子:のちに麻薬取締法違反で逮捕される)と同じ入れ墨を入れているのは、ほかに梨花や奥菜恵・広末涼子がいたがいずれも川名毅の性玩具だった」とのスレが立っている。

 

なぜ金子賢が薬を提供できたのか?

それは彼が北朝鮮の地下組織と太いパイプを持っていたから。

彼が持ってくる薬は非常に質の良い精製された覚せい剤で、売人やヤクザに人気だった。

なにせ北朝鮮政府の保証付きの薬だった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006155338j:plain

(北朝鮮の客船・万景峰号)


 金子賢というのは通名で、本当は北朝鮮系の在日。本名はK.ヒョンいう。

父親はパチンコ店経営者。

彼はイケメン俳優で知られているが、裏の顔は北朝鮮の地下工作員若しくはクスリの運び屋とも言われ、公安警察にマークされている人物だ。

 

SNSではイケメン・さわやか・健康志向のイメージとは正反対の人物だ。

俳優業は表向きの顔で裏は公安警察に聞いてください。

 

SNSで彼の名前をググると黒歴史は見事なまでに削除されてある。

正体を知ればこんな男がプラチナムプロダクションで一押しタレントだから、呆れてものが言えない。

芸能界で多くを占める朝鮮人コネクションの恩恵を受けているのだろう。

 

現在は日本政府の制裁で日本には出入りしてないが、当時は寄港していた北朝鮮の客船・万峰号に自由に出入りできた。

おそらく父親がパチンコ経営で儲けた金を北朝鮮に、不法に送っていたのは想像するに難くない。

 

大金と引き換えに船内で受け取った薬物を、大量に捌けるボスの川名に渡していたとみられる。

また自身も売人としてのりピーやAYA たちタレント仲間に分けていたと言われている。

ボスの川名は英語が達者なこともあり、当時日本に溢れていたイラン人などの外人を使い、薬物の販路を広げ勢力を拡大していた。

 

AYA が薬にハマったのは、この様な環境・背景があった時勢だ。

(2019/01/10 )

 *********************************************************************************************

(AYA-19)AYA はジャニーズ事務所に殺された?実行犯は?

「六本木クラブ襲撃事件」主犯・見立真一との不可解な関係

2010年10月23日の自殺直後からSNSでは、AYAは芸能界の闇を知り過ぎた女として、芸能界から消され命を狙われたという記事がとびかった。

あるSNS ではAYA の自殺直前の叫び「助けて!殺される!」は被害妄想ではない、実は現実だったと。

 

まったく奇怪なことに、このセンセーショナルな飛び降り自殺事件は1部スポーツ新聞(東スポのみ)が報道しただけで、週刊文春以外の雑誌でも取り上げられることはなかった。

元小室ファミリーで人気AV女優として売れっ子だったにも拘わらず、大小マスコミの無視姿勢は異常なものだった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006155602j:plain

 

ましてや人気グループ嵐メンバーとのスキャンダルを起こしたこともある、人気タレントだ。

雑誌や週刊誌でゴシップ記事が載らない方がおかしいくらいな、不自然な無視である。

 

f:id:kuhsan7411:20201007155256j:plain

 

ここで私はAYA 自身の2007年から自殺までの3年間を検証して、何故上記タイトルでのブログを書こうとしたのか、皆さんに知ってもらいたい。

 

真実はどこにあるのかAYA自身が亡くなっているので、これからのブログは、あくまで私がSNSやマスコミ情報をもとに、推理した仮説になるのでご理解ください。

若し現在海外逃亡中の見立が逮捕されれば、もしかしたら仮説が正しいか真実が明らかになるかも?

しかし真実がバレれば困る関係者もいるので、既に彼は口封じでこの世にいないことも考えられる。

海外に逃亡した時から7年以上たった現在でも、以前行方不明のままである。

彼には警視庁から600万の懸賞金が懸けられているにも拘らず。

 

まずは時系列でAYA の活動軌跡を見ていきたい。

2006年までの彼女はモデルやレースクイーンなどのタレント業をしながら、並行してジャニーズタレントをはじめイケメンと交際、青春を謳歌していた。

合間にはジャニーズ事務所のパーテイにも顔を出して、再び華やかな芸能界返り咲きを目指していた。

 

 そんな関係が一変したのが2006年に写真雑誌で、TAT-UN」の田中聖とのデートを撮られたことからだった。

 

ジャニーズ事務所(以降J事と略す)は所属タレントに、AYAとの接触禁止を申し渡したという。

 

f:id:kuhsan7411:20201006155914j:plain

 

10代のころから嵐メンバーとの身体関係を含め、ある意味純粋なジャニーズファンだったAYA は、J事の仕打ちが納得できなかった。

J事と付き合いのあるTV局、広告代理店は、芸能界では絶大な権力を持つJ事には逆らえないので、結果AYA は仕事でも徐々に孤立し、経済的に困窮し始めた。

 

2008年になるとAYA は「ヌード写真集 AYA」を出版、更には週刊現代に嵐の大野君とラリっている大麻疑惑写真が晒され、写真誌「フラツシュ」には松潤や桜井君との4P疑惑写真が出て、センセーショナルな騒ぎとなった。

 

f:id:kuhsan7411:20201007081845j:plain

 

一連の騒動からAYA は嵐をお金で売った、と熱烈な嵐ファンから非難された。

これらの写真はAYAが流出させたと関係者の噂だった。

 

f:id:kuhsan7411:20201007155210j:plain

 

(注)

実際はAYAが手持ちの写真を、エイベツクスの松浦社長に預け、彼がJ 事と対立関係にある、もう一つの大手芸能事務所の関係者に渡していたと言われている。

もちろんJ 事の芸能界での勢力を、そぎ落とすのが目的だったと思われる。

(2019/01 /18 ) 

********************************************************************************************

(AYA-20 ) AYAはJ事に殺された?実行犯は?その背景とは?

幼いころ両親が離婚し母1人娘1人で育ったAYAだが、大事な母親がガンに侵され経済的にも、精神的にも追い込まれていたのが2008年後半。

12月には週刊誌でヌード写真を披露、このころ噂されたのがアダルトビデオの出演だった。

 

またAYA がドラツグにハマり出したのはこの時期と言われている。

芸能活動での軋轢やストレスがかさんで、覚せい剤の密売拠点であった川名毅が経営するクラブで、羽目を外すことがよくあった。

川名はまたAYA自身が所属するプラチナムプロのオーナーでもあった。

羽目を外すことで現実から逃避したかったのだろう。

 

クラブの遊び相手で仲がよかったのは、以前ブログで述べた酒井法子夫妻だった。

ちなみにこの夫婦は2009年9月に覚せい剤取締法違反で逮捕されている。

 

2009年1月に噂どうり「Black Crystal AYA」という題名の、ライトAVが発売された。

その後は単体企画もので、ほぼ毎月1本のAVが発売されている。

 

特に話題を呼んだのは、最初の本格AVとして5月に出された「First  Impression AYA」で、3P・4P・顔が全面エキスだらけの、初AV出演しかも元アイドルがここまでするかという、相当ハードな驚きのものだった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160119j:plain


 単体企画ものの合間に何本か出演しているが、2010年の7月まで39本ほどのAVが確認されている。

特に自殺した2010年は計算してみると、毎週1本はAV出演したことになる。

その行為はまるで誰かに脅されて、死ぬ前に借金を全部払い終えてから死ね!と強要された気がしてならない。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160251j:plain


 

精神的にも体力的にも、この本数は相当な負担が掛かる本数と言える。

7月に発売された「鬼ィマラチオ外伝 AYA」を最後に、3ケ月後の10月23日にAYA は自ら命を絶つた。

自身の人生に絶望したのか、はたまた他人が無理やり死に追い込んだのか謎は多い。

 

AYAが芸能界で明かりの見えない将来にもがいていた2008年~10年は、関東連合メンバーが関係する、凶悪な事件が多発して社会問題にもなっていた。

 

2008年5月にはフリーアナウンサーの川田亜子が、自宅近くの駐車中の車内で不審死を遂げている。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160351j:plain

 

同年12月にはタレント飯島愛(プラチナムプロ)が自宅マンションで不審死。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160443j:plain

 

2010年11月には関東連合メンバーによる市川海老蔵暴行事件。

(この直前10月23日にAYAが自殺している)

翌2011年5月には「貧乏アイドル」上原美優の不審死事件(プラチナムプロ)。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160537j:plain

 

挙句には2012年9月見立真一を主犯とする、関東連合による六本木のクラブで一般人を間違って殺害した、俗にいう「六本木クラブ襲撃事件」を引き起こすなど、凶悪事件を含め数限りがない。

 

それらの事件に関与していた、関東連合メンバーと不審死タレントが所属していた、プラチナムプロダクションとの深い闇とは?

 

(訂正)

冒頭AYA は母1人娘1人と書きましたが、他に妹1人がいました。

(2019/01 /18 )

 ******************************************************************************************

(AYA-21 ) 雅紀がAYA との同棲に踏み切つたのは?

AYA が雅紀と同棲を始めたのは、2010年初頭。今までのブログで明かした通り。

AYAがAV嬢になつてなら1年近く過ぎたころだった。

当時彼女が、白金台サンクの雅紀の部屋を出入りするようになり、、私を含め他の管理員たちも、彼が結婚するつもりで同棲したとばかりと思っていた。

冷静に考えると、AV嬢との結婚はまずありえない構図と分かるのだが。

 

今振り返ると疑問に思うのだが、2007年にジャニーズタレント、特にAYA とのスキャンダル写真を撮られた嵐のメンバーは、AYA との接触を事務所から禁止されていた。

にも拘らず雅紀はなぜ接触どころか、同棲まで暴走ともいうべき行動に走ったのか。

 

この年のNHK紅白歌合戦には、嵐が白組の司会に選ばれるなど、同じ事務所の「SMAP 」を人気で凌駕する勢いであった。

雅紀が付き合うつもりなら、彼が望めばいくらでもふさわしい女は寄って来ただろう。

 

ましてや旧知の仲とはいえ、あしざまに言えばAV女優になったAYA と同棲してプラスになることは何もない。

ただセツクスだけが目的だったとは思えない。

同棲がバレれば事務所から禁止事項を守らなかった、として相応の処罰を受けかねない恐れがあるのにだ。

 

AV女優との同棲はファンの離反も招きかねない、危険な行動なのは、彼にも十分理解していたとは思う。

その様な状況下でも雅紀は彼女を受け入れた。

セツクスだけが目的ではない。

私はそこに、雅紀のAYA に対するかれなりの愛情なり、「心からの情愛」を少なからず感じるのだ。

そう感じるのは私だけだろうか。

 

f:id:kuhsan7411:20201007082121j:plain


 

AYA もまた自身の人生がノッピキならない時に、最後の救いを求めて10代からずっと好きだった雅紀を頼った気がする。

そんな2人がどのような経緯があって別れたのか、AYA 自殺を昨年8月に知ってから今日まで私を悩ませている。

(2019/01 /18)

 *********************************************************************************************

(AYA-22) AYAは殺された?その背景と首謀者とは?

ジャニーズ事務所(J 事)の接触禁止を破り、AV女優AYA との同棲まで始めた雅紀がなぜ同棲を解消したのか?

彼にとって不本意ながらも解消せざるを得ない程の、事務所からの強い圧力があったと思われる。

 

更に同棲以外にもJ事を悩ませる問題が浮上してきたのである。

というのは2010年に入り複数の雑誌に、ジャニーズタレントのプライベート写真が流出し、騒動になったが流出元はAYAと噂された。

 

またこの時期AYA が芸能界の暴露本を出版する、との情報が巡つた。

結局暴露本は出版されなかつたが、内容はいくつか私も想像できた。

そのひとつには前年秋の雑誌インタビューで、AYA が答えていたのだが「NHKの大河ドラマでも出演の若手女優ですら、枕営業でNHK局幹部の愛人をやっている」などのショツキングな内容の話だった。

 

(注)

この話は真実と言われている。

その証拠に数年後にこの大河ドラマのプロデューサーは、NHK 長崎支局に更迭された。

詳細は後のブログで明らかにしています。

 

さらに所属事務所のプラチナムプロの枕営業や薬物密売の実態を、AYAはよく知っていた。

この様な内容の暴露本が出版されるという情報に、AYA所属のプロダクションや雅紀のJ事は相当な危機感を抱いたのは間違いない。

特にこの年は嵐をSMAPにとって代わらせて、名実ともに事務所の看板グループにする為、NHK紅白歌合戦の初司会を画策していたからなおさらのことだった。

 

NHK 局幹部の愛人など暴露されたら紅白の司会どころの話ではない。

AYA の所属事務所やジャニーズ事務所のタレント達が、NHK出入り禁止になり大変な損害を被ることが予想されたのである。

 

それにもましてこれがきっかけとなつて、雅紀がAV女優と同棲していることや、AYAが薬物をやっているなどのスキャンダルが発覚すれば、雅紀にも薬物汚染の疑いがかかり、タレント生命に係る問題になるのは明らかだった。

 

タレント生命に係るのは雅紀一人だけではない。

嵐のグループ全員を直撃し、J事の2枚看板(SMAPと嵐)の一つが消滅するかもしれないのだ。

 

以下のブログは私の妄想に近い仮説なので、そのつもりで読んでください。

J事社長(当時)のメリー喜多川にとっては、実の娘・藤島ジュリー景子が面倒を見る、嵐こそがこれからのJ事のとって大事なグループであった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006161003j:plain

 

というのは後にJ事を退所するSMAP(木村拓哉を除く)は、確執のある飯島三智マネージャーの管理下でもあり、実娘が育てた嵐というグループがスキャンダルで消滅するなど、絶対看過できなかった。

 

ましてやこの時期SMAPを擁してJ事からの独立を計画していた飯島は、個人的にAYAと親しい間柄でもあったから、なおさらのことJ事タレントのスキャンダルに警戒を抱いていた。

 

f:id:kuhsan7411:20201006161117j:plain

(AYAと飯島三智マネージャー)

その様なJ事の将来を揺るがす、もっとも危険な地雷原がAYA であつた。

社長のメリー喜多川とともに、嵐を看板グループに育てた実績を積むことで、次期社長の座を確立したい藤島ジュリー景子が、野望を台無しにするAYAを芸能界から抹殺しようと考えるのは無理ではないはず。

 

その実行依頼先が、関東連合・元総長の見立真一だった、のではないか。

何故その様な仮説に至ったのか、次回のブログでお話しします。

(2019/01 /19 )

 

 *********************************************************************************************

(AYA-23)  ジャニーズ事務所と関東連合元総長・見立真一の接点

前回のブログでもお断りしましたが、このタイトルのブログはあくまで私の推理、想像を基に書いているのでフィクションとして読んでくださいね。

 

2000年以降関東連合メンバーによる、裏社会での跳梁跋琥は目覚ましいものがあった。

そのメンバーの頂点にいたのがプラチナムプロダクションのオーナーであり、六本木や西麻布でクラブを経営し、覚せい剤密売の元締め・川名毅だった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006161313j:plain

(関東連合のメンバーたち)


 彼は暴力団舎弟企業といわれるバーニングプロダクションの周防会長に取り入り、会長のボデイガードを任されるほど信頼されていたという。

その川名に次ぐ地位にいたと言われたのが見立真一だった。

 

川名はある雑誌のインタビューで見立を「なかなか骨のある奴」と、一目置いた発言を残しているくらいだ。

見立の主な収入源は、飲食店・風俗店の用心棒代やクスリの上りとみられている。

ほかではオレオレ詐欺の元締めをやっていたともいわれている。

 

当時彼の周囲には関東連合の後輩が数十人いたといわれ、彼の一声で仲間が集まりヤクザと対等に渡り合う、実行部隊を誇っていた。

彼らの一部の者は川名のプロダクションで、タレントの監視役兼マネージャーになり、無知な若いタレント志望の女たちを喰い物にしていた。

 

見立はその様な後輩とは違い、あくまで裏社会の金儲けや汚れ仕事に專念していた。

表社会とは一線を画す見立を好都合とみて、AYAを追い込み芸能界から抹殺することをジャニーズ事務所は考えたのかもしれない。

 

f:id:kuhsan7411:20201006161607j:plain

(ジャニーズ事務所創業者・故ジャニー喜多川)


初めはこの仮説は無理があるかなと、幾度となく推敲・反復してみたが私の仮説は変わらなかった。

なぜそのような仮説に至ったかは後のブログで述べるが、ともかくJ 事と見立がどんな策謀を描いたのか、状況証拠から推理してみた。

 

まず考えられるのはAYAと雅紀の同棲生活を解消させること。

同棲のままAYA に事件が起きれば、雅紀にも影響が及ぶことも予想されるので、J 事はまず雅紀に同棲解消を強く指示した。

 

雅紀にとっては同棲解消は不本意であっても、嵐グループ全員のことを考えると無理は通せない。

AYAに白金台サンクから出ていってもらうには、お金がなかったAYA に代わり誰かがお金を都合せねばならないが、その出所も興味がある。

 

それともAYA自身がお金を用意せねばならなかったのか。

この時期は毎週1本位の頻度でAV作品に出演していたが、ひよっとするとそんな事情があったかもしれない。

 

f:id:kuhsan7411:20201007082500j:plain



とすれば最初は1本300万だったAV出演料が、最後の時期はその10分の1と足元を見られた金額になったことも、AYAの話とが合致する。

 (2019/01 /20 )

 

 ********************************************************************************************

(AYA-24)アイドルを待ち受ける危険な罠

少女がアイドルを目指して芸能界に入り、スターの夢破れて転落人生を送るようなパターンがある。

アイドルを目指す少女の両親が、権力者やお金持ち・社会的に影響力がある人間ならば芸能事務所でもそれなりに扱われるが、そうでなければ余程スターの素質が無い限り、事務所のその他大勢になる。

 

つまりアイドルになりたがる少女は

(1)ハングリーなので薄給でも文句を言わない。事務所も使いやすい。

(2)いつまでも売れないので事務所から枕営業を勧められるか、自らお偉いさんに股を開く。

(3)精神的にタフでない子は男に溺れるか、ヤクに頼る。その時点で芸能界は卒業。

(4)AV女優か風俗店へ転身。

 

AYAの人生もこのパターンに当てはまる。

中高校生の少女を芸能界にデビューさせると、言葉巧みに誘い事務所の性接待要員に仕上げる。

適当に利用し終われば文句が出ないように、小室哲也はAYA 達を「L*is」という名で、即席デビューさせたようなケースだ。

 

f:id:kuhsan7411:20201007075836j:plain

 

華やかな世界を垣間見せ、夢をみさせてたったの2ケ月で解散した。

お試し期間に売れればそれはそれで使えるし、だめなら最初からの目論見通りだ。

 

AYAのその後は、ジャニーズ事務所から密かに依頼された(この辺りの事情は後のブログで詳しく説明)見立真一はAYA をシャブつ”けにして、精神を狂わせ異常に多くのAVに騙して出演させた。

それはAYAを確実に死の世界に追い込む方法だった。

 

おそらく借金で身動きできないようにされていたと思われる。

最後のAV出演本数はAYAが亡くなる前に、絞るだけ搾り取ろうとする事務所の意図がうかがえる。

少なくとも私にはそのように思えてならない。

 

AYAの自殺から2週間後のSNSでは

「恐らくジャニーズとのつながりのある暴力団関係者が、AYA をシャブつ”けにし自殺に見せかけて殺したのだろう。

芸能界のスキャンダルではよくあることだ。」

というスレも立っていた。

(その真相については後のブログでも触れています)

 

(追記1)

このブログの文章でブロガーに何の断りもなく、かつてに抹消されていた記事があるので紹介しておきます。

「アイドルを目指す少女の両親が、権力者やお金持ち・社会的に影響力がある人間などはそれなりに扱われる」という文章の後段になります。

 

そこには「木下優樹菜の父親は在日の韓国民団の幹部であり、木下の苗字は朴の文字を2つに分解した文字」という文章があった。

ブロガーは権力者の娘が、プラチナムプロダクションではそれなりに扱われるケースの1例で取り上げたのだが、どの様な理由でブロガーに断りもなく抹消したのか。

 

f:id:kuhsan7411:20201007113145j:plain

(芸能界を引退した木下優樹菜)

よほど民団幹部との表現が都合が悪いのか、優樹菜が在日と知られるのがまずいのか。muragon ブログ管理者が圧力なしで自主規制で、記事を抹消したのであればサイトの存在価値はない。

 

(追記2)

木下優樹菜の姉が、友人のオープンしたタピオカ店とのトラブルで、優樹菜の暴言がSNSで盛り上がつている。

大手企業のCMを降ろされ問題の大きさが指摘されるが、何故かマスゴミはこのトラブルを一切報じていない。

 

f:id:kuhsan7411:20201007154223j:plain

 

TBS・TV朝日・フジTVをはじめスポーツ新聞・ゴシップが好きな女性週刊誌も、沈黙したまま。

現在のマスゴミがいかに在日や帰化人に牛耳られているか、改めて認識した次第だ。

とともに優樹菜の所属するプラチナムプロが反社会的団体であることを、優樹菜の言動の裏から察することができる。

まさに語るに堕ちたとはこのことだ。

(2019/01 /21 )

 

********************************************************************************************* 

(AYA-25) AYAと共通する、同じ事務所女優の不審死事件

AYAはAV女優になつたものの最後まで、芸能界への復活を諦めていなかったといわれる。

同じ事務所(プラチナムプロダクション)タレントの先輩・飯島愛がAV女優からTVタレントになり、バラエティ番組などでの活躍を身近に知っていたので、そう考えたのも不思議ではない。

しかも自殺という人生の幕の閉じ方も同じだった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160443j:plain

 

プラチナムプロ(以下Pプロ)所属の女優の死には、いくつかの共通点がある。

(1)女優が薬物汚染でシャブつ”け。

(2)マネージャーやつきあつていた男が関東連合のメンバー。

しかも死の直前まで彼女らの至近距離にいた。

(3)自殺と発表されているが、いずれも不審死で自殺原因や動機に謎が多い。

 

2008年12月飯島愛、2010年10月AYA、2011年5月上原美優たちはおなじPプロであり、Pプロ所属ではないが、フリーアナウンサー・川田亜子の自殺にも関東連合のメンバーが関係していたことが分かっている。

 

おそらく無名タレントを含めると、AYA同様な悲惨な目にあい人生を狂わせた女は少なくないと思われる。

 

f:id:kuhsan7411:20201007110853j:plain

(プラチナムプロ所属の女優)

 

 AYA の死の直前の様子はSNSで詳しく紹介されている。

 【2010年10月23日「死んでやる!」と錯乱状態に陥っていたAYA は、部屋の非常ボタンを押して警報音を鳴らした。

ほどなくパトカーと救急車が到着したが、部屋には鍵がかかり他人が入れないようになっていた。

10人ほどの警官がドアーを叩きながら「開けて!」と声をかけ続けていたが、AYA はベランダの手すりにぶら下がっているのが目撃されており、そのまま飛び降りてしまいました。】

 

他のSNSでは

直前に誰かが部屋にやって来て、身の危険を感じたAYAが非常ボタンを押し、逃れようとベランダの手すりにぶら下がったのでは?とも言われています。

AYAは死にきれなくてぶら下がったのではなく、殺されそうになり最後の力を振り絞つて、ベランダの手すりにつかまっていた、というわけです。

 

私はAYAを巡る当時の背景を考えると、このSNSはあながち無理な推測とは思えません。

ジャニーズ事務所のタレント管理について、メリー喜多川・ジュリー景子母娘と飯島三智マネージャーの確執があり、加えて雅紀とAYA の同棲問題や薬物疑惑、NHK局幹部の愛人・枕営業暴露問題など、AYA の存在はJ事やPプロにとつて共通の利害を抱えるものになっていた。

 

AYAの自殺から8年過ぎた現在、真相は闇のままですが、彼女の死によって利益を得た者たちとはどのような人たちだったのでしょうか。

(2019/01 /22)

 *********************************************************************************************

(AYA-26 ) AYAの死後、半年余りで雅紀と同じマンションに越してきた見立真一

AYA の死から7~8ケ月後(2011年)、雅紀が入居していた超高級マンション「白金台サンク」に、元関東連合総長の見立真一がひっ越しして来た。

 

その部屋は以前のブログで紹介したが、前の居住者が海外赴任のため売りに出されていた物件だつた。

広さは2DKか2LDKクラスで当時1億5千万前後の価格と記憶している。

このマンションの中では安い価格帯の部屋だった。

 

見立の妻はタレントのローラに似た金髪美人で、1才くらいのよちよち歩きの娘とともに入居してきた。

日本語が話せないのか管理人も余り接触は無いようだった。

 

マンションの管理人は仕事の性質上入居者の情報をPCやSNS で調べることがある。

(もちろん氏名などの最低限の情報は管理会社から伝えられるが)

入居者の詳しい情報を得ることで無用なトラブルを避ける目的であるが、入居者には有名人が多いのでミーハー的な興味もあった。

 

彼の名前をググり半グレ集団・関東連合元総長と分かったときは正直驚愕した。

というのは前年2010年11月25日(AYAの自殺から約1ケ月後)、六本木のクラブ「フラワー」で起きた、歌舞伎俳優・市川海老蔵への暴行事件で、関東連合という凶悪な犯罪グループが一般世間に知れ渡っていたからだ。

 

f:id:kuhsan7411:20201006162316j:plain

(六本木クラブ襲撃事件の首謀者・見立真一)

 

私自身もその事件が報道されるまでは、関東連合について何も知ってはいなかった。

暴行事件の関東連合・元総長が入居してきたということで、管理人達に何とも言えない緊張が走ったのを覚えている。

 

f:id:kuhsan7411:20201007154525j:plain

        (暴走族時代の見立真一)

 

驚きの後私にはなぜ凶悪集団の半グレが、この様な超高級マンションを買い入居できたのか、あまりにも不自然な経緯に疑問を感じた。

その疑問が最終的にAYA の自殺と結びつき、後のブログの仮説にまで発展したと言える。

 

入居者のほとんどは社会的身分・地位が明らかな方たちであり、見立のような職業不詳の胡散臭い人物はいなかったからである。

その意味でも例外中の例外、本当に異和感を覚える入居であった。

 

このマンションの販売・管理会社は三井不動産レジデンシャルという、三井グループを代表する大手不動産会社だ。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152310j:plain

 

元皇族で平成天皇(現上皇)のいとこにあたる、近衛庸子様などが入居している高級マンションを、見境なしに半グレ集団の親分に売る根性は大したものだ。

 

しかしセキュリテイ万全・コンシェルジュサービスをうたい文句で、超高級を売り物にした物件にしては、はなはだお粗末な事例というか、居住者に対して信頼を裏切る行為に他ならない。

 

誰に販売しようと不動産会社の自由だが、既に凶悪犯罪グループとして知られ、しかもその親分にあたる見立真一にこのマンションを販売したのは特別な訳があるのか。

反社会的勢力のボスにマンションを売り、入居させたのには他に断り切れない特別な理由があったのではないか?

 

私の見解は

AYA の芸能界からの抹殺を依頼したジャニーズ事務所による、実行犯見立真一への報酬・利益供与によるものではないかと推測する。

その様に推察する。

(2019 /01 /23 )

********************************************************************************************

(AYA-27 ) AYAは自殺ではない 状況証拠から犯人を追う

警察が犯人を追及する時の王道捜査は、起きた事件の結果誰が1番利益を得たか、それを特定することで事件の犯人が分かる、というものである。

現行犯でない限り、また証拠がない場合は結果と動機を重視するという、いわゆる状況証拠により犯人捜査が行われる。

 

その原則を適用してAYAの事件を見ると、明らかに得したのはジャニーズ事務所と見立真一が挙げられる。

中でもJ事が1番得したと思うのは私だけではないだろう。

 

f:id:kuhsan7411:20201007083048j:plain

 

雅紀との同棲スキャンダルやジャニーズタレントとの暴露記事を封殺でき、プラチナムプロも所属タレントのAYAがNHK幹部の枕営業・愛人問題を週刊誌に暴露しようとしたのを阻止して、NHKの出入り禁止を免れた。

 

ここではAYAを自殺に追い込んだ、または殺したのは見立真一ではないかという私なりの理由や疑問点をまとめてみたい。

 

(1)三井不動産レジデンシャルは反社会的勢力と分かつていた見立に、何故このマンションを販売したのか?

特別な利害関係が絡む、複雑な事情があるのではないのか。

(2)前のブログでは現金購入していたとしたが、それはあくまで管理人の話で、彼のような身分ではローンは組めないと考えられたからである。

 

しかし現金購入だったとしても、かえつて疑問は残る。

不動産に詳しい方なら衆知だが、現金購入の場合は資金の出所を税務署から必ず追及される。

 

特に彼みたいな半グレは犯罪行為で得たお金が大半で、まかり間違うと警察沙汰にもなりかねない。

購入資金の出所が不明なら、脱税事案なりで金額の大きさからブタ箱行きは免れない。

そんなことは彼も承知のはず。

 

AYA の抹殺を依頼したJ事にとっても現金での報酬支払は、まともな名目では支出できないので、他の足がつかない方法を取る必要がある。

そこで考え出されたのが現金以外の報酬として、高級マンションの贈与または貸与ではないだろうか。

 

おそらくJ事ないしその関連会社がマンションを購入し、見立に無償で貸していたのではないか。

名目上は所属タレントである相葉雅紀の身辺警備等で、これなら雅紀と同一マンションに入居できる名目がたつ。

 

購入経過は不動産売買記録に残っているので、真の購入者は誰なのか非常に興味深い。

しかし貸与はあくまで貸与である。

マンションの所有権が彼に渡されているわけではない。

マンションが自分のモノになる迄見立は法的に不安定な立場を強化、固めるためにある手段を講じた。

(2019/01 /23 )

 *******************************************************************************************

(AYA-28 ) 見立の入居はJ事との約束履行を迫るため?

AYA 抹殺の報酬が現金支払いでは困難なので、マンション貸与にしたのは良いがあくまで口約束に過ぎない。

いつどんな理由で不履行されても約束の文書がない限り、(もちろん殺しの報酬などの約束は公序良俗違反で無効だが)表立って争うことは出来ない。

 

そこで確実に約束が履行されるように、見立はJ事へのにらみと監視を兼ねて雅紀の住む白金台サンクを買わせて入居した。

(後に見立はマンションをローンで購入していたのが判明)

このシナリオは私の推測に過ぎないが、見立はもう一つJ事に要求していたものがあるのではないか。

 

それは彼の子飼いの関東連合メンバーを、J事の用心棒やマネージャーとして使うというものだ。

継続的な関東連合の活動資金を確保すると同時に、表社会の芸能界進出の足掛かりにする目論見だった。

 

ここで以前のブログで雅紀の運転手兼マネージャー?が一般人とは奮囲気が違うと記したのを思い出して欲しい。

その発するオーラが半グレそのものであり、誰も信用しない、心の底を凝視するような冷たいまなざしを見せていたのが、私の印象に残っていたのでそう書いたのだ。

 

見立真一の1世代上の関東連合の先輩で、当時裏社会で成功していた川名毅がプラチナムプロダクションを興こし、表社会でも成功したステツプを見立は冷静に見ていた。

 

f:id:kuhsan7411:20201006154120j:plain

(経営するクラブでの川名毅)

 

川名が芸能界という表社会で成功したのは、大手プロダクション・バーニングプロの周防会長のボデイガードで信用され、とりいったのが大きいとされている。

 

その成功のステツプをつぶさに観ていた見立は、川名がとった行動同様に、自身もこの機会を利用してJ事に貸しを作り、取り入ろうとしていた。

そしてゆくゆくは川名と同じ手法で芸能界での成功を狙っていたと思われる。

(2019/01 /24 )

 *********************************************************************************************

(AYA-29) 地雷原AYAに利害が一致したJ事とバーニング

私は雅紀の運転手兼マネージャーは、見立がJ事に送り込んだ関東連合の後輩だつた、と思っている。

あくまでこれらのシナリオは推測に過ぎないが、状況証拠の観点から見るとありえない話ではない。

この仮説を書くにあたり幾度も推敲を重ねたというのは、このJ事タレント達のスキャンダルについてのバーニングプロの対応の事である。

 

f:id:kuhsan7411:20201007083256j:plain


 

常日頃からJ事に対抗心というか、目の上のたん瘤的なJ事の不祥事をほぼ黙殺していたことだ。

通常ならばここぞとばかりライバルのJ事を、潰しにかかるはずの両社の間柄にすれば不可思議な沈黙であつた。

 

バーニングがJ事叩きに走らなかつたのは、やはりAYAの芸能界裏事情の暴露話を恐れていたのではないか。

AYA はバーニング系列のプラチナムプロ所属タレントであり、J事叩きをするとJ事タレントとAYA のスキャンダルを再燃させることにもなり、ましてやNHK幹部の枕営業・愛人問題をも暴露されたら責任を問われる羽目になる。

AYA はその点で両者の共通の脅威者となっていたのだ。

 

以上の主な理由からプラチナムプロ子飼いの関東連合が、宿敵J事との取引することにバーニングは目をつぶった。

おそらくAYA を少なくても芸能界から抹殺するという取引自体は、秘密裏に見立真一が首謀者か若しくは単独で行われた可能性が高い。

 

雅紀が入居していた白金台サンクは超高級マンションで、戸数はわずか42戸に過ぎない。

しかも人気マンションなので空き戸数はないところに、たまたま売りに出された部屋を見立がたまたま空部屋を見つけ購入したのか。

その様な偶然はあり得ない。

 

f:id:kuhsan7411:20201007083422j:plain


 

仮に偶然があったとしても、両者の行きがかり上(AYAの自殺の経緯疑惑)、疑惑を招かないためにも普通同一マンション入居は避けるだろう。

 

あえて同一マンションに入居できた裏事情には、見立側の強い意向があったと考えるのが自然だ。

その上ジャニーズ事務所に白金台サンクに詳しい関係者か、若しくは販売元の三井不動産レジデンシャルに、J事に顔が効く人間がいたとみるのが正解ではないか。

私は三井不動産側に裏社会と密接につながる人物がいるとみているが。

 

(補足)

バーニングプロダクション社長・周防郁雄はジャニーズ事務所のジャニー喜多川と並び芸能界のドンと称されている。

しかしバーニングプロは実態は山口組直系周防組の、企業舎弟として警察の監視対象になつている。

(2019/01 /25)

 ********************************************************************************************

(AYA-30 ) 海外逃亡の見立真一は?捜査は?

AYAの自殺から8年以上経った今、当時の事情を知る人は少ない。

見立が「六本木クラブ襲撃事件」を起こしたのは2012年9月(白金台サンク入居後1年足らず)だが、事件後1~2ケ月後にはマンションから姿を消していた。

 

警察がマンションに内偵に来た時には、すでに海外逃亡の噂が広まっていた。

現在も海外逃亡中ということで、捜査も行き詰まったままと聞く。

彼の行方を警察は色々捜査してるだろうが、どこへ逃亡しているか真相を知るのは、彼を白金台サンクに入居、若しくは斡線した人物ではないだろうか。

 

私の仮説は、マンション購入が見立本人の現金購入ではなく、ジャニーズ事務所サイドによる(名義は別でも)購入による貸与形式の見返りだった、というのが前提なのだが、その事実を知る手掛かりがただ1つある。

 

彼の残された家族は、主が居なくなってから、8~9ケ月後に他所へひつ越した。

マンションを売り払ったわけだから、現金購入にせよ、貸与にせよ売買代金の移動は当然ある。

そのお金の移動先が家族ではなく、別の人物ならば見立のマンション入居を通じて、AYA の自殺(または他殺)の真相を知っている可能性が高い。

 

また見立の逃亡先も、マンション売買代金の送金や手続きで承知しているのではないか。

これらのを通じて、見立の逮捕やAYA の自殺の真相が解明されることを切に願う。

 

それにしても疑問に思うことは、業界大手で三井不動産グループを代表する三井不動産レジデンシャルが、反社会的勢力・関東連合元総長にどの様な識見で、超高級マンションを販売したのか、厳しく問いたいものである。

私はそこに三井不動産グループが今抱えている在日・帰化人勢力との深い闇を見る。

 

白金台サンクの空部屋・販売状況が素早く、見立に伝えられたのはどの人物を介したのだろうか。

(2019/01 /27 )

 

 ********************************************************************************************

(AYA-31)AYAの最終章で「嵐」の活動中止を聞く

昨夜「嵐」の活動中止の記者会見を受け、今朝のTVはその話題一色となっている。

1999年の結成より約21年に及ぶグループ活動が消えるのはファンのみならず、トツプアイドルとして君臨した芸能界にとっても、衝撃的な出来事だ。

 

先の「SMAP」解散に続く人気グループの活動中止は、ジャニーズ事務所にとっても大きな痛手になると予想される。

私の場末にあるようなブログでも昨夜の記者会見報道後は、アクセスが通常の4~5倍に急上昇したのでその反響に驚いている。

 

丁度AYAと雅紀の最終章に差しかかっていたので、ブログに興味を持つ方がアクセスしてくれたのだろう。

アクセスが増えたからといっても何か儲かるわけではないが、ブログを書いている私には大いに励みになる。

 

さてAYAの自殺によつてもう片方の受益者である、ジャニーズ事務所について語ってみよう。

2012年9月に「六本木クラブ襲撃事件」をしでかした見立真一が指名手配されたことは、J事にとり願ってもない好都合の展開となった。

 

AYAを芸能界から抹殺する密約相手の見立が逃亡して、表に出て来れないのはJ事にとり少なくても密約の隠ぺいや約束履行にも有利に働く。

 

更に言えばJ事は見立を闇から闇に葬ることも出来る。

J事の弱みを握る見立を消すのが最良の手段だったのは間違いない。

すでに逃亡から7年以上たっても、いっこうに彼の動向がわからないのは、既に組織から消されたのではないかと。

 

白金台サンクの彼の部屋の売買若しくは貸借契約書を、調査することでかなり真相に近ずくと思うが、捜査はどうなっているのやら。

いずれにしてもJ事と見立両者に面識があり、かつ三井不動産レジデンシャルに顔がきく男がキーマンとみている。

 

最近の三井不動産グループのTVCMが、偏向報道局・TBSのキムチ臭い番組で不自然なほど流されている。

それが在日広告会社の電通を通じていることや、グループ会社で在日の大量雇用が、なされていることの動きを勘案すると、背後のキーマンがどんな人物か想像できるが。

 

私のうがいすぎかもしれないが、反社会的勢力またはそれにつながる人物が三井不動産の内部に巣くっているのではないか。

若しくは表に出せないような弱みでも握られているのか。

 いずれ時がたてばシロアリに食い荒らされた惨状が表面化してくるだろう。

 

それにしても最近のTVにおける三井不動産グループの異常な大量CM、しかも何を訴求したいのか分からない内容のCM ばかり。

これらのスポンサー料の大金はどこかの、誰かさんのポっポにキツクバツクされる?

(2019 /01 /28  )

******************************************************************************************** 

(AYA-32) 小室ファミリーで浜崎あゆみと同期のAYA の明暗

小室ファミリーでほぼ同時期に在籍したAYA (牧野田彩)と浜崎あゆみであったが、その育った環境も似通っていた。

AYAは幼少期に両親が離婚、浜崎あゆみは生後間もなく父親が蒸発、それぞれ母親1人で育てられた。

 

f:id:kuhsan7411:20201007083722j:plain


 貧困という辛酸を舐め、進学をあきらめざるを得ない家庭から、芸能界でスターになるのは夢見る少女にとり唯一の希望だった。

AYA は天性の美貌に恵まれデビューしたころは、国民的美少女「後藤久美子」の再来とはやされ、芸能界で期待されたものだった。

 

スタイルも抜群で「L*is」でCDデビューが失敗したのちでも、モデルやレースクイーンで活躍できた。

AYAが浜崎と違つたのは歌手才能の違いが大きいが、AYA のその後の転落人生をみると、生来の享楽的人生観が大きく影響している、と思わざるを得ない。

 

浜崎あゆみが歌手成功を夢見て1歩1歩階段を上っているときに、AYA はジャニーズタレント達と親密な関係になり青春を謳歌していた。

それが悪いわけではなく、AYAは純粋にジャニーズのファン目線での交流であり、スターを目指すステツプではなかった、という意味である。

 

あくまでスターになるという固い志と普段の努力が欠けていたのが、浜崎あゆみとの明暗を分けたのではないだろうか。

 

f:id:kuhsan7411:20201006162920j:plain

 

ある人はAYA の生き方を青春の浪費と呼ぶかもしれない。

ただ彼女が1番好きな自分は、アイドルタレントといつも親しい自分であった。

 

それはある意味ファンとしての自身を自覚したもので、そのことを利用し踏み台にして芸能界でのし上がる、という打算や根性はAYA には少なかった。

自殺直後の週刊誌のタイトルは「嵐を喰った女」というもので、いかにも魔性の女みたいな表現だったが実際は違う。

 

彼女が嵐のメンバーと付き合い始めたのは、まだ嵐が結成前の時。

AYAが18~9才でメンバーが15~6才のジャリタレ合宿時代と言われている。

彼女は生来の優しい性格で年少のジャニーズメンバーに限らず、他のジャニーズタレントまで面倒見がよく、姉御的存在で親しまれていたという。

 

関ジャニの渋谷すばるや錦戸亮は弟分扱いで、錦戸が警察に補導されたときには身元保証人となり引き受けに行ったという。

 

この時期嵐のメンバーと性的関係を持ったのは、本人が話しているので事実だが、メンバーと同時に付き合いしたとか、メンバーが彼女に性的に酷い扱いをしたということはなかった。

まあ二宮和也がAYA を公園のトイレに呼び出して、セツクスをしたのは事実らしいが。

 

f:id:kuhsan7411:20201006163059j:plain

(二宮和也とAYA )

またAYA は他の芸能事務所の若いイケメンタレントとも、バレないように遊んでいた。このような入り乱れての性関係は、性を持て余す青春期には誰にもあることで、とやかく言える人はあまりいないのではないか。

 

f:id:kuhsan7411:20201007084001j:plain

 

f:id:kuhsan7411:20201007084128j:plain

 

AYAに芸能界でスターにのし上がるという野望があったならば、自分の嗜好と性的欲望を満たす以外、なんの得もないジャリタレと付き合うメリットは無いのだから。

AYAはジャニーズ事務所のイベントや飲み会によく顔を出していたが、そこでも年配の男性には近つ”かずに対応してたという。

 

枕営業してでもスターになるという気持ちがあれば、むしろこのような機会を利用して実力者に媚びを売り近ずくタレントが多いのに。

 

AYA はある意味純粋なジャニーズファンで、普通にどこにでもいる女の子だった。

決してSNSなどで広められている、性悪という類の魔性の女などではない。

(2019/01 /28 )

 

******************************************************************************************** 

(AYA-33)芸能界枕営業と復活した広末涼子

誤解を恐れずに言うと芸能界の枕営業は当たり前にある。

スポーツ選手と違い芸能分野では、明らかに客観的な数値で表す能力ではなく、実体があやふやな人気でしか芸能人の価値が計れない。

 

例えば企業がTVCMに、あるタレントを起用するのに費やすコストにどれだけの見返りがあるか、正確に想定するのは不可能。

そこには数千万、数億円の大金が動くにもかかわらずのにだ。

 

その様な大金が1人、または1つのグループにより右から左に舞い散る芸能界では、契約獲得が熾烈を極めるのは一般人には想像もできない世界だ。

普通の事務所は一つの契約が事務所の浮沈にかかわる位の重みをもつ。

 

契約最後の詰めでタレントの枕営業を要求された側は、あからさまにタレントに要求しないまでも、ここまで苦労した契約準備になんとか契約をうまくとってくれ、と必死に願うのは理解できる。

事務所によつてはタレントに意を含めて担当者を紹介することもある。

 

だから枕営業をタレントが断ったら、それまでの事務所の苦労が無駄になるので、関西風に言えば「あいつは使えん奴ちゃな」てことになり、以後仕事から外される。

 

その良し悪しは別にして事務所の関係者は、意にならないタレントは自分の食い扶持にも影響が出る。

ここらが女を売る女衒商売と揶揄される芸能界なのだが。

 

売れてないタレントやこれから売り出す予定の新人タレントなら、なおさらのこと枕営業を断るのは、自身のタレント生命の一大事位の危機感を持つだろう。

逆の見方をすればタレントにとっては、このCM契約や映画・ドラマの出演は一躍スターダムに上るチャンスを与えられることになる。

 

知名度もない・親の財力や権力に頼れないタレントには、先ず願ってもない機会だ。

この誘惑は悪魔の取引にも似て失うものがない者には、あらがえない囁きに聞こえる。

 

この悪魔の取引で有名になり成功した芸能人は、掃いて捨てるほどいるがその典型的なタレントが、ブログでも取り上げた広末涼子である。

(2019/01 /30 )

 ********************************************************************************************

(AYA-34 ) クスリ地獄から復活した稀有な女優・広末涼子

広末涼子はAYA の事務所と同じプラチナムプロダクションに所属していた。

f:id:kuhsan7411:20201007114343j:plain

業界ではバーニング系列の女優はほとんど枕営業女優と言われているが、その系列のプラチナムプロも例外ではない。

 

広末涼子がブレークした初期には、同じ事務所タレントの金子賢にクスリずけにされ、枕営業をしていたのは、以前のブログで述べた通り。

クスリで洗脳状態にされた彼女の一時期の錯乱ぶりについて、TBSの「有吉ジャポン」では次のような話が面白おかしく暴露された。

 

『都内のクラブで飲んでいた広末が「私と合体したい人?」と周りの人間に手を挙げさせ、彼の手を取り別室へ消えた。

行為を済ませた広末はまたクラブに戻り、「したい人?」と再度手を挙げさせた。』

 

 彼女はその後金子賢と別れ、関東連合の元メンバー・岡沢高宏と出来ちゃった結婚をして、3ケ月後に長男を出産した。

その彼とも2008年に離婚し2010年にはキャンドルジュンと再婚、1男1女をもうけ現在に至っているのは皆さんもご存じのこと。

 

ちなみに最初の夫・岡沢高宏はその後、プラチナムプロ所属の長澤おさみの彼氏に収まった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006163401j:plain

 

いわば広末と長澤は穴兄弟ならぬ、棹姉妹でTVや舞台での共演NGは有名なタブーである。

f:id:kuhsan7411:20201007114534j:plain

(長澤まさみ)

関東連合の面前でクスリ欲しさとはいえ、テーブル上の灰皿に脱糞させられた屈辱を浴び、人としての尊厳も踏みにじられた広末だが、その後の彼女の再起をかけた生き恥を晒す、生きる逞しさには、私も無条件に敬意を表したい。

これは皮肉ではない。

 

肉体的にも精神的にも立ち直り、再起を果たした彼女の生きる原動力は何なのか。

3人の子供を持つ母親としての本能・責任感?

または幼少時から憧れていた芸能界のトツプスターへの執念か。

 

それらいずれも的外れではないが、特に彼女のトツプスターへの、並々ならぬこだわり・執念に惹かれるものがある。

時にしてそのこだわりは、枕営業ですらなんの障害にもならなかった。

むしろスターへの近道になる仕事のためには、枕営業など蚊に喰われるほどにも及ばない、と内心考えていたのでは。

 

その様に思わざるを得ないエピソードがある。

2001年制作のフランス映画「Wasabi 」で広末はジャン-レノと共演で、国際女優としてデビューしたのだった。

 

f:id:kuhsan7411:20201007154435j:plain

 

f:id:kuhsan7411:20201007114725j:plain

 

コメデイ調のアクションサスペンス映画で私も見たことがある。

 

映画のプロデューサーはリュツクベンソンと言い、以前の来日時に広末を見染め映画出演をオファーした。

彼女はこの時にも枕営業で彼を落としたと言われている。

 

彼の帰国後いっこうに連絡が無いので、広末は事務所の反対を押し切りフランスへ渡り、半同棲までして出演を勝ち獲った。

ちなみにこのプロヂューサーは、映画関係者の間では有名な変態野郎で、広末は彼のあらゆる変態的要求に応じていたという。

 

f:id:kuhsan7411:20201007114847j:plain

 

確かにこのプロデューサーの製作映画を見ると、ロリコン趣味の映画が多い。

私が観た映画では「ニキータ」もその類いの映画だ。

 

そこまでしても彼女の国際的女優・スターへのこだわりは、すさましいものがある。

アメリカの大歌手・マドンナがメジャーになる迄、14人の男と寝たのは有名な話だが、彼女はメジャーになる為にはどんな方法もためらわなかった、と言われる。

 

f:id:kuhsan7411:20201007115144j:plain

(マドンナ)

広末涼子にもマドンナに通じる、覚悟というかスターへの執念を感じることができる。

ここまで身体を張つていかねば生きていけない、過酷な芸能界の魅力とは何なのだろう。

その魅力が彼女を今日まで奮い立たせてきたのも事実だ。

 

又種の違う3人の子育てを立派にこなしている彼女の頑張りは、生き恥を晒しているというよりも彼女の生き方の逞しさに圧倒される。

もしかして彼女には生きて恥を晒す、という言葉は無いのかもしれない。

 

今TVのワイドショーで話題になつている、托卵のうえ夫の大沢樹生を裏切り、育児を放棄してアメリカへ逃げて、再婚した無責任な元女優・喜多嶋舞とは比べものにはならないくらい上等だ。

 

f:id:kuhsan7411:20201007115313j:plain

(男は大沢樹生・女は喜多嶋舞)

 

これを書きながら広末涼子の逞しさ・図々しさ・執念がAYA (牧野田彩)に10分の1でもあったならば、自殺などしなくてもよかつたはずなのにと、ため息が出る。

どの様なひどい扱いを受けても、一生それが続くわけではない。

AYA が何か人様に顔向けできないような大罪を犯したわけではない。

他人から恨まれたり憎まれることをしたわけでもない。

 

f:id:kuhsan7411:20201007084524j:plain




 彼女の自殺が真実ならば、長い人生の一時の苦しみをなんとか切り抜けていれば、生きていればこその別の新たな人生が、待ち受けていたのを想うと無念としかない。

他殺であればなおのこと復讐すべき術もない。

(2019/01 /31 )

 ********************************************************************************************

 

(AYA-35 ) 枕営業くらい当たり前 その覚悟がない者はスターになれない芸能界の深い闇

 

 AYA や広末涼子とは少し時代が遡るが、やはり枕営業を苦にしたアイドル歌手・岡田有希子の投身自殺がある。

枕営業は当たり前にあるといつたが、それはプラチナムプロダクションだけの専売特許ではない。

 

1986年4月サンミュージツク事務所ビルの屋上から飛び降り、自殺した彼女はポスト松田聖子No.1と期待されていた逸材だった。

まだ18才の若さでの自殺には悲しみにくれた彼女のファンが、後追い自殺をする事件が起きた程である。

 

f:id:kuhsan7411:20201007084626j:plain


 後追い自殺が頻発し社会問題まで発展して、自殺の原因が取りざたされたが未だに明らかにされていない。

峰岸徹・神田正輝・館ひろしなどとの関係も噂された。

彼女の身近にいた人は、所属サンミュージツクによる枕営業に絶望して自殺を選んだ、という。

 

岡田有希子は中学時代の成績はオール5で、学力テストで学年1位になったこともある聡明な少女だ。

当時サンミュージツクには松田聖子が在籍していたが、事務所は石原軍団とコラボして、TVドラマなどに所属タレントの売り込みを計っていた。

その担保に松田聖子は石原裕次郎の愛人として差し出され、岡田有希子や早見優らは先に挙げた3人の男の性接待に回されていた、というものだ。

 

f:id:kuhsan7411:20201007084816j:plain


 

彼女は学年1位にもなる賢い子だけに、芸能界の醜い闇を早く見すぎて絶望したのかもしれない。

生来の真面目な性格が災いになったのだろうか。

 

彼女の自殺から14年後の2000年12月に、彼女の元マネージャーが首つり自殺をした。

その場所は岡田有希子が、自殺直前に立ち寄った事務所のトイレの中だった。

自殺の原因は、事務所タレントの枕営業の抗議と自責の念と言われている。

 

私が思うには、性格が真面目で思いやりがあるやさしい子は、芸能界では大成しないのではないか。

打算と強欲が渦巻く芸能界では、ライバルを蹴落とし利用できる人間はとことん利用し、男を喰い物にする位の強いメンタルが要求される。

 

自分がトツプスターになるためなら、枕営業でもなんでも獲って来いとマネージャーに命令できるタフさがないと生き残れない。

仮の話だが岡田有希子が広末涼子並みのメンタルを持っていれば、芸能界で大成功を収めていただろう。

 

AYA(牧野田彩)は不運にもスターになれなかったが、もう少しのスターへの執念とタフなメンタルがあれば、天性の美貌とスタイルで芸能界を生きていたかもしれない。

 

AYAが最後に輝いたAV出演契約は、騙されて契約されたと言われている。

初のAV出演では、元小室ファミリーのアイドル・芸能人を売り物にしたタレントぽいエロ物で、300万の高額な出演料だった。

次回作も300万を提示され前と同じ契約内容とサインしたが、実際は1年間で30本出演の契約と変わっており、騙されていたのが後で分かった。

 

f:id:kuhsan7411:20201007084926j:plain

 

確かに初期の作品を見ると、内容のハードさはともかく「First  Impression  AYA」とか「Real  Race Queen 」というおとなしいタイトルだが、後期の作品には「芸能人お貸しします」「やりたい放題」「中だし輪姦ぺット」など、エグいエログロなタイトルに変わっている。

 

中身もそれなりにエグいものばかりだ。

(もっとも彼女の作品は2枚しか持っていないが、レビューを参考にしています)

しかも雅紀との同棲解消直後から引退する2ケ月前までの短期間(約2ケ月)には、1週間に1本以上の常識外のペースでAVを撮っている。

 

あたかも期限内に借金を全て取り立てる如く(出演契約分をすべて回収するがごとく)AYA の死期がまじかにあると悟っているがごとく。

そしてAV女優引退後、1ケ月余りでAYAは自らの人生を閉じた。

 ちなみに雅紀と同棲期間の約3~4ケ月の間にはAV出演していない。

察するに雅紀との同棲が彼女の人生で、最後の癒しの期間だったのかもしれない。

女心は分からない私でも、彼女の素直で純真な気持ちが少しは理解できる。

 

スターに憧れ一度は華やかな幕間を見せられた少女が、今AV女優に転落し人間扱いされない現実に耐えられる訳がない。

 

AYA同様に自殺で済まされた女優の不審死の多くが、恋愛関係のもつれ・仕事上のトラブルなど個人的な要因と報道されているが、本当はそのようなきれいごとが真の原因とは誰も信じていない。

 

直近の原因がそうであっても、枕営業や性接待を日頃から強要されていれば、誰でも精神を病む。

まともな精神が保てる訳がない。

マスコミや警察は暴力団や芸能事務所に忖度があるのか、その奥深い闇まで追求しない。

 

今朝(2019年2月1日)の産経新聞に小さく報じられた記事があるので紹介する。

『暴力団関係者に情報  巡査部長が情報漏洩ーーー警視庁麻布署』

麻布署の組織犯罪対策課の巡査部長(52)が【暴力団関係者と親しく】していて、捜査用のデータベースで把握している他人の個人情報を漏らしていた、として書類送検されたというもの。

 

【暴力団関係者と親しく】だと。

ここで親しくというのは一緒にお茶するのではない。

暴力団と親しくすると逮捕されるのかよ。

暴力団のクラブでただ酒を飲み、女のキレイどころを抱かしてもらうことだろうが。

 

産経の新聞記者も警視庁にもろに忖度してるな。

高い新聞代を払っている読者に分かるようにハツキリ書けよ。

私は産経新聞の国粋的な所が好きで新聞を購読しているが、なかにはこんな学級新聞並みの忖度記事を書く、馬鹿記者もいるんだ。

 

事件が起きるたびに麻布署や渋谷署の、芸能関係者へのゆるゆるの取り締まりが疑惑に上がり、芸能事務所とのズブズブの癒着が取りざたされるが、やはりというか今回の情報漏洩はその氷山の一角を垣間見るニュースである。

 

AYAの自殺も事件検証は10分くらいで終わり、遺体の薬物検査もしていないということだ。

単なる元アイドルの自殺で処理されている。

数日後に報道したのは東京スポーツ新聞のみだつた。

 

生前嵐メンバーやジャニーズタレントとの交際を巡り、マスコミを賑わしたAYA の自殺についての沈黙・無視は余りにも不自然な姿勢に見えた。

(これら一連の疑惑については、後日このブログ再掲載後に改めて触れてみたい)

 

f:id:kuhsan7411:20201007120013j:plain

f:id:kuhsan7411:20201007085110j:plain


 他のマスコミはジャニーズ事務所およびバーニングプロ・プラチナムプロを忖度して、自殺事件をただの1行も報道しなかったのだ。

 

1週間後に「週刊文春」が唯1誌特集したのが大きな話題になっただけである。

AYAが自殺直前に訴えた「助けて、殺される!」と叫んだ声は、現在も無視されたままである。

 

(追記)

2019年4月27日付産経新聞に、上記にブログした情報漏洩事件の巡査部長に停職1ケ月の処分が下り、26日付けで辞職したと報道があった。

巡査部長は元暴力団員から、金銭トラブル相手の住所を調べるよう依頼され、署内で個人情報を照会,団員に伝えたという。

 

(追記)

プラチナムプロ所属タレントで、ヤンママのカリスマ的存在の木下優樹菜のSNS での暴言が炎上している。(2019年10月)

彼女の実姉のパート先でのトラブルで「事務所総出でタピオカ店を潰してやる」などの脅しは、所属するプラチナムプロが反社会的勢力の朝鮮人団体というのを、自ら理解していて発言しているのだろう。

 

f:id:kuhsan7411:20201007120228j:plain

(木下優樹菜)

肉親を擁護する一時の感情から、口が滑り過ぎたとしても脅迫ともとれる暴言の代償は大きかった。

ちなみに優樹菜の父親は韓国民団の幹部と言われているが、バツクがバツクだけに言葉だけの脅しとは思われないのだろう。

 

世界的企業のTVCMを降ろされた事件にかかわらず、TV・新聞・週刊誌などではほとんど報じられない不自然さは素人目にもわかる。

報じられない背景には、日本のマスゴミがいかに在日・帰化人によつて偏向報道がなされているかを知る良い機会だ。

 

f:id:kuhsan7411:20201007154016j:plain

 

       (中央がプラチナムプロ社長・滝沢勉)

 

それにしても女・子供相手のタピオカ店に、こんな風態のオッさんが「事務所総出」で来られたらシャレにならんな。

立場の弱い相手を、総出で押しかけ脅迫するのは朝鮮人の「伝統芸」だが。

(2019/02 /01 )

 

 ******** ************************************************************************************

(AYA-36 ) 間もなく23日(10月)はAYAの10回忌

  30才の若さで散ったAYA (牧野田彩)、相葉雅紀との同棲生活前後の事情

 AYA がAVで本格デビューしたのは、2009年ですが興味深い事実を発見しました。

その事実をお話しする前に、彼女が出演したAV作品を時系列に並べたので、まずそれをご覧ください。

 

【発売日】      【タイトル名】

 (1)2009年1月     BLACK  CRYSTAL 

 (2)       5月     FIRST  IMPRESSION AYA

 (3)   6月      REAL RACE  QUEEN 

(4)   7月      DIGITAL CHANNEL  60

(5)   8月      しみけんの新人ぶつたぎりFUCK6番

(6)   8月      WATER POLE 79

(7)   9月      オタキモファンと強制SEX

(8)   10月     芸能人の究極6本番

(9)   11月     芸能人美女の大量ブッカケ・大量ごっくん

(10) 12月      大ハード

(11)2010年1月    芸能人お貸しします 番外SP

(12)   2月    やりたい放題10

(13)   3月    これが限界ギリギリ アクメ第7形態

=========

空白期間  (雅紀との同棲期間)

f:id:kuhsan7411:20201007085446j:plain

=========

(14)   6月   裏AYA 芸能人SP

(15)   6月   鬼降臨芸能人AYA 

(16)   7月   中出し輪姦ぺット

(17)   7月   鬼イマラチオ外伝

 

以上の作品は全て撮りおろし作品のみです。

AYA の死後2011年4月に「人気ファツションモデル緊縛コレクション3 AYA アタツカーズ」がリリースされている。

既にこの時系列をご覧の方はおわかりですが、(13)~(14)の空白の3ケ月間は私が調べた限りですが、AYA はAVに出演していないのです。

 

以前のブログでも触れているように、この2月か3月頃にAYA は雅紀が住む白金台サンクにて同棲を始めた時期とまさに一致します。

この事実に気つ”いた私は、AYA の雅紀に対する感情は本物だったのではないか、そのように察するのです。

 

もちろん雅紀が、AYAをどのように見ていたかまでは分かりません。

だが少なくとも女心が分かる方には、AYA のAV 出演を控えた心情が理解できるのではないでしょうか。

 

同棲が始まったときには自身のかねてからの願望が,かなった喜びで幸せな気持ちを抱いたと思います。

その秘かな夢が一時期でもかなった事が、AYA の心を満たしその後の決して結ばれない絶望的な将来を考えて、自死への道を選択したような気がするのです。

 

f:id:kuhsan7411:20201007085618j:plain


 

それとも同棲中に雅紀との間に乗り越えられない壁を見つけたのだろうか。

AYA の自殺が本当であればの話ですが。

(2019 /10 /10 )

********************************************************************************************* 

(AYA-37 )  10 月23日はAYAの命日 雅紀と交遊

相葉雅紀との同棲期間にAV出演を止めていた行動に、AYAの素直な切ない女心を見る。

 

AYA は自殺後に「嵐」のメンバーを喰った女として、スポーツ紙でセンセーショナルに報道されたが、もともと彼女の雅紀に対する気持ちは他のメンバーとは少し違ったものがあった。

 

「嵐」の売り出し初期には雅紀との同棲の噂があり、自宅には雅紀からのコンサートチケツトの招待状を大事に持っていたとの友人の証言もある。

 

また雅紀の両親が営む千葉県の中華料理店に、雅紀と一緒に訪れていたのはブログでも書いている。

してみると雅紀との交遊は1990年代後半から、亡くなる2010年迄12~3年はあったと思われます。

 

 

f:id:kuhsan7411:20201006164341j:plain

f:id:kuhsan7411:20201006164428j:plain


(牧野田彩と「L*is」デビュー曲(Running  On)

 

「嵐」のデビュー当時から一人のファンとしてメンバーの追っ駆けでもあった。

彼らを応援し見守る気持ちでいた彼女は、メンバーとの交遊を利用して芸能界にのし上がるという野望は、あまりなかった気がする。

 

AYAにその気があればずる賢さや野心があれば、いくらでも芸能界で生きていけたのではないか。

少なくても彼女が、死に追い込まれる2年前までは。

(2019/10 /11 )

********************************************************************************************* 

(AYA-38 ) ジャニーズ事務所との軋轢と芸能生活の激変

雅紀との同棲前のAYA の生活環境を、簡単に時系列でまとめてみました。

 

(1)2006年

写真誌にKAT-UN・田中聖とのデートを撮られたことから、J事は所属タレントに対して流出元とされたAYA との接触禁止を言い渡す。

 

(2)2007年

写真誌に大野君とのキスシーンや大麻疑惑が撮られ、二宮や雅紀との半裸で抱き合う写真が暴露された。

 

f:id:kuhsan7411:20201007081845j:plain

 

これら事件以降AYAはJ事から疎まれ、徐々に芸能界から干されるようになる。

(3)2008年

私生活では枚方市に住む母親の癌治療で、経済的・精神的に苦しくなる。

ちなみにAYA は2人姉妹・長女として母親に育てられている。

 

(4)2008年

ヌード写真集「AYA」を出版。

このころAYAはクラブの遊び仲間の酒井法子(のりピー)とともに、ドラツグにハマり出したと言われている。

のりピーが覚せい剤取締法違反で、逃亡・逮捕されたのは翌年(2009年)9月のことであった。

 

f:id:kuhsan7411:20201006155025j:plain

(写真右2人が高相・法子夫妻)

 

この年の5月には人気フリーアナ・川田亜子が自宅近くの駐車場に止めた車の中で不審死。

 

f:id:kuhsan7411:20201006160351j:plain

 

関東連合のメンバーが関与したと言われている。

 

また12月には人気タレントの飯島愛(AYAと同じプラチナムプロ所属)が、自宅マンションで不審死。

 

f:id:kuhsan7411:20201007090305j:plain

この事件も関東連合メンバーが関わっていた。

 

(5)2009年

1月にAYA がイメージビデオ「BLACK  CRYSTAL 」を発売。

このビデオではまだAV女優【AYA】という芸名は名乗っていません。

翌年2010年春初頭に雅紀と同棲を始めた時、彼女宛の宅配便に記してある「牧野田彩」の名前で検索、ヒツトしたのがこのビデオだった。

それでブログ当初はAYAを「ライトAV 」に出演していると記したのです。

 

その時の検索では前年(2009年)5月から、出演・発売されていた本格AVは見当たらなかった。

後に分かるのだが、牧野田彩がAV女優・AYAを名乗るのはこの時の本格AV作品からなので、AV女優名で検索しなかったのが見落としの原因です。

 

単体企画AV作品でメーカーもそれなりに宣伝していたはずなのに、ヒツトしなかったのは今考えると不思議でもあるが。

(2019/10 /12 )

 

(追記)

昨夜(2020.09.27)このブログを手直ししていたら、TV東京のカラオケバトル番組で出演していた「酒井のりピー」を久々に見た。

少しふっくらしてそれなりのスタイルだったが、彼女の代表曲「夢冒険」を20年ぶりに地上波で披露していた。

 

彼女も覚せい剤事件から立ち直るのに大変な苦労をしたと思うが、現在の幸せは過去の苦しみを乗り越えて得たものだ。

それも生きていればこそ、味わえる貴重な体験・財産だ。

命日を前にしてAYA はかっての友人が、芸能界に復帰・活躍しているのを、天国からどんな気持ちで見ているのだろうか。

(2020/09 /28)

********************************************************************************************* 

 

(AYA-39 ) AYA と嵐の分岐点 2009年後半

明暗分かれた2009年後半。

AYA の苦境とは反対に「嵐」は芸能界で屈至の人気グループへ。

この年は同じ事務所の先輩グループ「SMAP」を追い抜く勢いで人気急上昇。

年末の紅白歌合戦の白組司会も噂されていました。

 

人気が上がるとともに待遇も良くなり、雅紀の住居は新築高級マンション・白金台サンクにグレードアツプした。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152310j:plain

 

家賃は100万円を下らない超高級の部屋です。

2009年3月頃のことです。

AYA がタレント活動に生き詰まり、AV女優に転落するのとは真逆の人生曲線が描かれるようになったのです。

 

AV女優への転身には葛籐もありましたが、元小室ファミリーのアイドルタレントとしてそれなりの話題性もあり、ギャラも優遇されました。

順調に見えたスタートでしたが、いったんAV女優になると芸能界への復帰は想像以上に困難でした。

 

AYAは事務所の先輩・飯島愛の、AV女優から芸能界,への復帰を身近に知っていたので、彼女に続こうと励みにしていたのですが、結果的にかなうことはありませんでした。

 

最初転身を小室哲哉やエイベツクスの松浦社長に相談した時は、応援の約束をしてくれたのにと、非情な芸能界の現実を知らされて後に友人に愚痴をこぼしています。

 

(追記)

『後日判明したのだが、松浦はAYAを応援するどころか逆に足をひっぱり、自殺の原因さえも作り出しています。

つまりAYAはこの時に自身が所有する、ジャニーズタレントとのスキャンダルなプライベート写真を彼に預けたと言われています。

松浦にとってはJ 事は天敵みたいなライバルですから、J事潰しになる材料を入手してほくそ笑んだことでしょう。

 

f:id:kuhsan7411:20201007090618j:plain



そのスキャンダル写真を松浦は、盟友というかJ事に対して共同戦線を張るバーニングプロの周防会長に提供したとされています。

それで一連のJ事タレントのスキャンダル写真が、マスコミに流失したのです。

 

ところが系列のプラチナムプロ所属のAYAが、NHK 局幹部の愛人・枕営業を暴露するという噂が出るに至り、その愛人というのがバーニングの女優だったので、非難の風向きが変わったのです。

 

スキャンダルが事実であればバーニングは責任をNHK から問われ、自社タレントがNHK出演・出入り禁止になるのを恐れて、J事と一時休戦手打ち(AYAを芸能界からの追放)したというのが、AYA自殺までの背景という私の仮説です。

ジャニーズのタレント潰しどころではなくなったのが実情です。

 

この仮説は他のSNSでもよく取り上げられており、とどのつまりAYAは芸能界の2大勢力の争いに巻き込まれ、自殺に追い込まれたのが真相ではないか。

手打ちの中身は他のブログでお話しした通りです』

 

『追記』が長くなりましたが、ともあれ単体企画女優として当初は月に1本の作品をリリースしていましたが、契約が切れると次の契約のギャラは10分の1に減らされたそうです。

ギャラは騙されて契約されたとの噂もありますが、母親の癌治療にもお金を必要としたので、AYAには他の選択肢はなかったのかもしれません。

 

おそらく2009年後半はAYA にとっては、今までの人生で最悪の年と言えたかもしれません。

このころにAYAはドラツグにのめり込むようになり、救いようのない人生をはかなんでいた気がします。

 

そんなAYA が救いを求めたのが旧知の雅紀だったのでしょう。

 

f:id:kuhsan7411:20201007090754j:plain

 

それともAYAの苦境を知った雅紀が、救いの手を伸べたのかもしれません。

おおらかで寛容な性格の雅紀なら、ありえない話ではありません。

AYAが雅紀のマンションで同棲を始める2~3ケ月前の状況です。

(2019 /10 /12 )

 

 ********************************************************************************************

(AYA-40 ) 最後の癒しだつた雅紀との同棲

短い同棲期間だったが、好きな男と一緒になれたAYAの最終章

母親と妹の貧しい母子家庭で育ったAYAには、身近に頼ることができる親戚・知人はいない。

ましてや生き馬の目を抜く芸能界に身を置く彼女だ。

彼女を利用する人間はいても窮地を救う知人なんていやしない。

 

その様な彼女が10代から交遊があり、好意を寄せていた雅紀に最後の僅かな望みを託したのだろう。

雅紀がどのような思いで彼女を受け入れたのか知る由もないが、そこには打算はなくただAYAへの同情・優しさが感じられる。

 

AYAが雅紀の住むマンションに移って来たのは2010年2月頃。

AYAの芸名で本格AV女優デビューし、最初の単体企画女優の契約が終わった頃である。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152310j:plain

(パークマンション白金台サンク 正面玄関口)

 

いつしか管理人の間で、雅紀が同棲を始めていよいよ結婚するのか、という会話がなされていた。

きらびやかでスタイル抜群、あかぬけたファツションの彼女は彼らの興味の的。

 

今でも記憶にあるのが外出でタクシーを呼び寄せ、受付エントランスで手持ち無沙汰に到着を待っていた時のファツション。

夜の9時頃でしたがクラブに遊びに行くような、ボンデージファツションで雅紀の奥さんにしては派手な服装だなと、管理室のモニターで見ていました。

 

f:id:kuhsan7411:20201006165031j:plain


 

とにかく彼女はボンデージファツションが好みなのか、AV作品の表紙画像もその系統の服です。

(2019/10 /13 )

 *********************************************************************************************

(AYA-41)J事の指示に逆らってまで同棲した雅紀の本気

本心ではAYA は雅紀が好きだった。

しかし過去の奔放な青春時代を顧みると、それが言いきれなかったAYA 。

 

以前のブログでAYA はジャニーズ事務所が手配した「性処理女」などと、AYAにたいして失礼極まりない言い方をしたが、その認識は完全に誤りでした。

100%間違いだったと訂正・お詫びします。

 

まず2006年~8年にかけて、ジャニーズタレントとの醜聞で週刊誌や写真誌を賑やかし、ファン離れの危機を招いたAYAを、J事が自ら利用するような事はない。

反対にJ事は所属タレントにAYAとの接触を厳しく指示していたくらいだ。

 

J事のその指示がAYAの芸能活動を制限することとなり、AYAは経済的に苦境に立たされた。

結果AV女優にまで転落したAYAをJ事の指示に逆らってまで、雅紀は同棲という形で受け入れた事実をあなたはどう考えますか。

 

人気絶頂のアイドルグループ「嵐」のメンバーが、AV女優と同棲していることがファンにバレれば、本人やグループひいてはJ事にどれほどのダメージを与えるか、当事者達には想像を絶するものがあります。

 

そんな特大地雷を雅紀はあえて抱え込む理由や必要性は何もないし、ましてや彼は「嵐」というグループの一員だ。

自身のタレント生命どころかまかり間違えば、グループにも迷惑を掛け存続すら危ぶまれる事態を招きかねない。

 

仲が良いメンバーだが、それでも彼らの生活基盤を脅かす勝手な行動は、非難されかねない。

それだけに雅紀は決して軽々しく同棲を始めたわけではないと、思われる。

 

あえてメンバーやJ事関係者の非難や処罰を覚悟のうえで、AYAとの同棲に踏み切ったのだ。

そのことがAYAに対する雅紀の本心を現わしていると推察しています。

 

まして他のメンバーも10代の頃AYAに可愛がられているから、表向き反対できないはずだ。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152805j:plain

f:id:kuhsan7411:20201006163059j:plain

 

ではAYA自身は雅紀にどのような感情を持っていたのか。

10代からのAYAの言動をつぶさにみていくと、に秘かな恋心を抱いていたのが看てとれます。

 

f:id:kuhsan7411:20201006152916j:plain

そのことは次回ブログで。

(2019/10 /13) 

********************************************************************************************* 

(AYA-42 ) みずから同棲解消したAYA の胸の内

相葉雅紀が好きだったからこそ、無言の別れが物語ることとは?

 

週刊誌や写真誌にプライベート写真を提供し、暴露した犯人とされ批判を浴びたAYAだが、それに反論するインタビューを見ても、奇妙なことに雅紀についての悪口や恨み・つらみの言葉は一切無いのに気つ”かされます。

AYAが雅紀に秘かに好意を寄せていたことを証明するのは、短い期間ながらも同棲を解消後のAYAの行動だ。

 

このころのAYAを巡る複雑な芸能界事情を踏まえると、1月のブログでも触れていますが、AYAは最終的にみずからの判断で白金台サンクを出て行ったのではないか。

もしAYAがお金目当てで同棲を始めたのであれば、それを売り物にして大金を稼ぐことも出来たはず。

 

雅紀が保身のために彼女をマンションから追い出すようなことがあれば、AYAも黙っていなかったでしょう。

もし雅紀から同棲を止めるというなら、彼女に口止め料などを渡してスキャンダルになるのを防いだでしょう。

 

それくらいのことは雅紀には簡単にできたはずです。

しかしそのような関係ではなかったので、AYAは同棲解消後すぐに当座の生活のために、AV出演を再開したのです。

お金目的で雅紀と同棲したわけではないからです。

 

金銭の援助を受けてないことは、多分私の想像ですが、AYAは雅紀には黙って唐突にマンションを出て行ったことを、意味している気がします。

 

自分(AYA)がマンションにいることで雅紀に迷惑を掛けたくない、彼の芸能活動の成功に邪魔したくない、そのような思いもあったのではないか。

 

またAYAは雅紀よりも2歳年上で、「嵐」のデビュー前から姉御的に接していたので、年下の雅紀に甘えるのは衒いやプライドが許さなかったかもしれない。

ともあれこの同棲解消のことで、私の心に響いてくるのは、雅紀を深く愛していた女のささやかな意地です。

 

同棲解消の決断を迫られたAYAの人生を愚弄した、芸能界の深い闇にも次回以降触れてみる。

(2019/10 /14 )

 

********************************************************************************************* 

(AYA-43) 何故か異なるAYA の自殺日 不可解な謎だらけの報道記事

過失なのか?故意なのか?23日と25日どちらがAYA の自殺した 日なの?

以前のブログではAYA(牧野田彩) の命日は2010年10月23日ということで、ブログを書き進めてきました。

その根拠は、当初他のサイトのブログから無意識に引用していたのですが、後日この事件を扱った雑誌などでは、自殺日を10月25日としたものが多いのです。

 

例えば

(1)2011年2月発刊の「ジャニーズに捧げるレクイエム」(鹿砦社)という雑誌では、10月25日・午後8時過ぎに飛び降り自殺とあります。

 

f:id:kuhsan7411:20201007091510j:plain

 

(2)またAYA の自殺を最初にスクープした東京スポーツ新聞では、20月27日付(10月26日午後発売)で自殺は【25日の午前】に都内のマンションから飛び降り自殺と載っています。

f:id:kuhsan7411:20201006153141j:plain

 

東スポでは午後ではなく【午前】と時間までもが違うのです。

 

それらの25日説記事の対し

(1)事件後週刊誌で唯一報道・特集した「週刊文春」(11月11日号)では、「嵐を喰った女」の記事で10月23日没と記してあります。

(2)芸能関係の有力サイトの「MATOMEDIA」でも「AYAと嵐・ジャニーズの関係&彼氏や自殺の真相まとめ」記事の中で、23日自殺とあります。

(3)「ウィキぺディア」においても「10月23日都内のマンション自室7Fから飛び降り自殺」と表示されているのです。

 

私はこれらの相違を、当初は記者たちの勘違いとか単なる誤植と気にしていませんでした。

しかしこれだけのマスコミ媒体が、有名アイドルタレントの自殺日を巡り、日時が異なる表示になっているのは、何かがおかしいと思わざるを得ません。

 

マスコミの報道は警察発表と違うものなのか。

それともそもそも警察発表自体が、故意に事実を歪めたものではないのか、大いに疑問が残ります。

AYAの自殺状況を隠蔽することで、背景にある不都合な真実があきらかになるのを恐れている、反社会的勢力が見え隠れする気がします。

 

それが自殺日の相違となって現れているのではないのだろうか。

次回はその辺の深まる謎を追及してみたい。

(2019/11 /21 )

 ********************************************************************************************

(AYA-44 ) 疑問だらけのAYAの自殺状況

 明らかに異なるAYA の自殺の日、其の相違は犯行のアリバイ作りに利用された?

 

(1)SNSでは23日説が多数を占めている。

「YUKI」というサイトの記事(10月29日)では『新聞の日付け以外は全て嘘というのが、東スポ伝説なのだが、23日夜に自宅マンションのベランダから飛び降り自殺をしたAYA だが、そんなAYA の自殺直前の詳しい足取りが判明した。

 

『自殺前日の22日夜には友人たちと飲んでいたというAYA 。しかし飲み過ぎたのか、羽目を外して大騒ぎ。警察で事情聴取を受けたという。

お灸を据えられて帰された後は反省して、周囲に謝っていたが自己嫌悪で落ち込んだのではないか。

23日にはパニツク状態に陥り、誰彼構わず電話をかけまくり助けを求めていた。

ついには救急車を呼び発作的に飛び降りたらしい』

(引用)「元小室ファミリーAYA こと牧野田彩の憂鬱・自殺までの足取り」

 

さらに他のブログでは真偽不明だが、自殺時の様子が詳しく掲載されている。

 

『悲劇は恵比寿にある高級マンションで起きた。それは週末土曜日(23日)の夜のことだつた。近隣住民が振り返る。

女性の飛び降り自殺があったのです。夕ご飯を食べようとしたら消防車やパトカーが3台くらい急行してきた。

外に出てみると7階にある部屋の前で、警察の人が扉を「開けて!開けて!」とどんどん叩いている。

まだ飛び降りる前で「バカなことを止めなさい」と説得してる様子でした。

しかしそのかいもなく10分位すると、「ドン」と大きな音がして・・・』

 

もう一つのブログも同様の内容だが

『自殺する直前には知人に泣きわめきながら「助けて!」と電話しており、部屋に備え付けられた非常用ボタンを押したためパトカーと救急車が到着。

自宅玄関前に駆け付けた警官の説得に応じず、パジャマ姿のままベランダから身を投げた』

(2019 /11 /22 )

 ********************************************************************************************

(AYA-45) AYAの自殺日が違うのは何を意味する?

(2)23日説に対して25日説の東スポでは

 

『25日の午前都内のマンションからAYA は飛び降り、自ら命を絶った。

詳細は不明だが関係者によると、AYAさんは精神的に悩んでおり衝動的に自殺したものとみられる。

最近は誰彼構わず自分は芸能界の大物に狙われている。

「殺される!助けて!」と電話をかけ、被害妄想に取りつかれていたように見えた。

そうした中AYAさんは都内の警察署に駆け込み、同様の内容を話していたとの事。

だが相手にされなかったのか24日の夜まで、知人に電話し「助けて!」と訴っえていた』

 

ちなみに27日付(26日午後発行)東スポに、AYA自殺のスクープ記事が出る数日前から2チャンネルなどSNSサイトでは「AYAが自殺した」という情報が流れていた。

 

それらの情報ではAYAは23日に亡くなったことで一致していた。

貴方はこれら自殺日の錯綜をどのように考えますか?

通常ではありえない記事の混乱ぶりは、真実を覆い隠すような作為があるとみています。

 

マスコミやSNSではAYA が投身自殺と報道しているが、本当は他殺若しくは自殺を強要する暴行・脅迫があったのではないか。

当時発行の雑誌「BUBKA」によると、

『AYA は自殺したのではなく何者かに突き落とされて亡くなった、と他殺を唱える業界関係者もいる。

東スポではパニツク状態から発作的に飛び降りた、と報道されているが自分で消防隊員を呼んだ位だから、直前まで死ぬことなど考えていなかった可能性もある。

どうして非常ボタンを押したのか謎だが、なんらかのトラブルが起こったとしても、助かりたいから押したと考えるのが自然だ。

見知らぬ電話番号から直前に電話をかけてきたり(自殺直前・友人に見知らぬ電話番号でAYAから電話があった事が分かっている)、警官から何かを庇うような動きを見せたりと、彼女の部屋に誰かがいた可能性は非常に高い。

だとしたら他殺の線も消すことは出来ない。

非常にグレーな部分が多い自殺である。』

 

自殺直前までAYAのホームページを見ていたファンの一人が

『2日前のブログでは更新してたけど、これまでの事とか、病気の事とか、最後は引退すると書いてたよ。すぐに(ブログは)消えたけど、事務所の人に消されたのかな』

とブログしていたが、彼もまたAYAの自殺には疑問がぬぐえない様子だ。

 

次回は業界関係者から他殺説も出る、当時のAYAの芸能活動を巡る複雑な背景に触れてみたい。

またその後知り得た情報も含めて、改めてブログしたいと思います。

(2019/11 /23 )

 ************************************************************************

(AYA-46) AYAを自殺に追い詰めた犯人は誰?

ジャニーズメンバーとの交際と芸能界暴露話を公にしたAYAに対して、ジャニーズ事務所は設立以来最大の危機感を持った。

 

f:id:kuhsan7411:20201007091931j:plain

 

その背景については、(AYA-27 )のブログで説明しているのでご参照ください。

 

今日はそのブログの中で挙げていた、いくつかの疑問点や新たな事実を知り得たので紹介します。

まず見立真一は白金台サンクの部屋をローンで購入していたことです。

当時の価格で1億5千万は下らない部屋ですが、海外逃亡時にはかなりの金額のローン残金があったそうです。

 

以下2016年11月9日発刊「聖域・関東連合の金脈とVIPコネクション」柴田大輔著(宝島社)より引用。

 

『(柴田大輔が)金を渡して帰ろうとすると、クロス(松嶋)が冗談まじりの口調で聞いてきた。「大輔君、見立のマンションのローンの残金、一括で返済しないと強制解約になっちゃうのだけど、立て替えてもらえない?よね。(P.418 )』

 

(注)松嶋クロス・・プラチナムプロダクションの前身・マツシムプロダクションを設立。

 

『H原君はクロスが見立君から、運用名目で2500万円預かっていたことや、見立君がマンションを所有していることも、このころになって知らされている。他にも方々から1億円以上の金を集めていたことを、見立君から知らされていなかったのだ。(P.436)

 

(注)H原・・平原宏一。見立の後ろ盾の人物。2019年4月10日病死。

 

f:id:kuhsan7411:20201006165611j:plain

 

見立の海外逃亡を手引きして、その後の逃走や連絡がとれるキーマンだが、この4月に喉頭がんで亡くなった。

現在逃亡中の見立と連絡がとれるのは松嶋クロスだけと思われる。

見立が生きていればの話ですが。

 

結局見立の白金台の部屋は売却されたのですが、そのお金はどこに渡ったのでしょうか。

ローンを組む時の保証人とか、半グレの関東連合の元総長にローンを組む銀行って一体どこの銀行ですかね。

法律を無視して反社会的勢力とローン契約できる銀行はどこなのでしょう。

 

まあそんな人間に超高級マンションを売りつける、三井不動産レジデンシャルもたいしたタマですよね。

高級マンションを購入するお客は、マンションの資産価値同様に、住居の安心・安全という生活環境も重視しています。

そこらの不動産会社からではなく、他の物件よりも割高でも財閥企業・名門といわれる会社から不動産を買う理由もそこにあるわけです。

 

6~7年前から自らの物件の資産価値を高める為に、三井不動産レジデンシャルの青山支店は「青山ブランド委員会」なるモノを立ち上げました。

 

不動産を売らんがための実体のない委員会など不要だと思いますが、100歩譲つてくれぐれも殺人指名手配犯人などに、超高級マンションなどは売らないようにお願いします。

(2019/11 /24 )

 ********************************************************************************************

 (AYA-47) 見立の闇稼業とマンション代金はどこから?

2010年当時金欠病だつた見立真一が、なぜ高級マンションを買うことができたのか。

 

2000年代初期~中期、関東連合の先輩・同輩たちは、シノギを巡り風俗・飲食業界やAVタレントのスカウト・AV制作販売、あるいはIT企業での広告などの表社会に活動の場を広げていた。

 

その頃の見立は後輩たちを使い、闇金融やオレオレ詐欺で蓄財、羽振りがよかったと言う。

闇金融では1ケ月で3億円を儲けたことが半年も続いたことがあったそうだ。

彼は他のメンバーとは違い裏社会でのシノギを得意としていた。

 

しかし闇金融の被害が大きくなるにつれて、2007年1月に「改正貸金業法」が成立・施行されると、闇金融が成り立たなくなった。

罰則の大幅な引き上げ、違法広告の禁止、なによりも闇金融で借りたお金は返済しなくても良い、という判決は闇金融への大打撃となり、見立達の業界を壊滅的に追いやった。

 

闇金が順調な頃は六本木にキャパクラを出店し、闇金時代のパートナーを店長に任せたこともあった。

しかしそのパートナーに売上金を持ち逃げされ閉店した。

 

さらに追い打ちをかけたのが彼の博奕狂い。

勝負事が好きだった見立は稼ぎのほとんどを野球賭博で失い、2008年頃からは仲間たちから借金をするまでに困窮していた。

 

この当時の彼の懐具合を明かす話が、前回のブログで紹介した本「聖域・関東連合の金脈とVIPコネクション」に載っている。

 

『見立君はお金を貸す側から借りる側になり、借金地獄に陥りだした。ゴブリンがクラブの売却で20億円以上の利益を得て、ロールスロイスのファントムを乗り回しているとの噂を聞きつけると、真先にお金を借りに行った。

 

ゴブリンは「1日考えさせてくれ」と答えたが、見立君の「もし返せなくなつたら強盗してでも返すんで」という言葉に押し切られ、ゴブリンは月5分の金利で5億円をキャツシュで貸し付けた』

 

(注)

ゴブリン・・中村創の事。平原宏一の子分。渋谷の「Club Fura」のオーナーだった。

 

 見立は後に1億5千万ほどゴブリンに返済したところで、海外へ逃亡する羽目になった「六本木クラブ襲撃事件」を起こした。

つまり当時の見立はいくらお金があっても足りない状況で、「強盗してでも返すんで」というセリフはその時の彼の立場をよく物語っている。

 

私はこの時ゴブリンに返済した1億5千万のお金に、AYAを追い詰めて貰った報酬の一部が含まれているのでは?と推察するのですが。

前後しますがゴブリンから借りた5億円が、白金台サンクマンションの、購入代金にも充てられていたと考えるにも、時期的に符合するのです。

 (2019/11 /25 )

 ********************************************************************************************

(AYA-48)  AYAは自殺ではない 当時の事情から他殺を疑う数々の疑問点

以前のブログで王道捜査の原則なるモノをお話ししましたが、今回のブログもそれを基にした私の推理・仮説なので、皆様もそのつもりで読んでいただきたい。

 

AYA の自殺で1番得をしたというか、救われたのは「嵐」や「SMAP 」などのタレントを擁するジャニーズ事務所であるとは、前のブログにも記した通りです。

 

f:id:kuhsan7411:20201007092024j:plain

 

J事内部では、「SMAP 」を事務所の稼ぎ頭に育てた飯島マネージャーと、「嵐」をJ事の大看板にして、その実績のもと名実ともにJ事の次期社長におさまろうとするメリー喜多川の娘・藤島ジュリー景子との確執。

 

さらにJ事を悩ませていたのが2年前から起きていた、大麻吸引などのジャニーズタレントの不祥事で、その騒ぎの発端のスキャンダル写真流失の本人・AYAへの怒りや危機感は相当なものがありました。

 

ましてやAYAはジュリー景子と対立する、飯島マネージャーと親しいこともあり一連の不祥事への関与を疑っていました。

 

f:id:kuhsan7411:20201006161117j:plain

 

なかでもJ事を追い詰めたのが、AYAが雅紀との同棲解消後まもなく業界関係者に漏らしたという、ジャニーズタレントとの交際裏話などの暴露本出版の噂です。

 

特にJ事が危機感をもったのは「NHKの大河ドラマに起用された女優に、枕営業で役を獲得した女優がいることや、肉弾接待を要求する悪徳プロデ”ューサーもいる」などと発言したことでした。

 

この年2010年はジュリー景子が率いる「嵐」人気が、それまでの「SMAP 」人気を追い越し、ジャニーズタレントの頂点に立つ勢いがあつたメモリアルな年でもありました。

2ケ月後のNHK紅白歌合戦には、「嵐」の紅白の初司会起用が話題になっていた程です。

 

その様な大事な時期に「大麻疑惑のあつたメンバーや枕営業を要求するNHKプロデ”ュ―サーがいる」スキャンダルを暴露されては、紅白の名前に傷をつけ真偽はともかく、NHK の恥部を暴露する行為であり、J事タレントのNHK番組出演に今後大きく影響します。

 

NHKの顔に泥を塗り、その後の営業に大きな差しさわりがある点では、むしろAYAが所属するプラチナムプロダクションのほうが、ダメージが酷いかもしれません。

何しろ所属タレントですからJ事よりも、管理責任を問われるのは必死です。

 

また後日判明しましたがAYAが言うように、現実に所属タレントを使いNHKプロデ”ューサーに枕営業していたので、なおさらそれが公になると管理責任どころではなかつたのです。

AYA は同じ事務所の仲間から、枕営業の実態を直接・間接に聞いていたのでしょう。

 

プラチナムプロの実質的な親会社であり、日本の芸能界をジャニーズ事務所と二分するバーニングプロダクションも、J事と同様AYA の暴露本出版の噂には相当な危機感を抱いたはずです。

 

たとえばNHK関係事情では「NAVERまとめサイト」(2014.07.11)に書かれていた

『芸能界のドン・バーニング周防郁雄社長・・・芸能界裏事情』では

『現在(2014年)NHK大河ドラマ「八重の桜」のエグゼクテイブプロデ”ューサーを務める人物を、かつて周防氏が「モーニング娘」のメンバーを使って肉弾接待をしていた』と。

(注)

この時のモー娘は矢口真里と宮本真紀と言われている。

 

おそらくAYA が自殺する前に暴露しようとしていた、悪徳プロデ”ューサーとはこの時に名指しされた人間ではないかと思います。

(注)

「八重の桜」の制作総指揮(エグゼクテイブ・プロデ”ュ―サー)は内藤慎介で、2009年1月~11月の大河ドラマ「天地人」のプロデ”ュ―サーでもあった。

内藤はその後枕営業騒動の責任を問われ、NHK長崎支局へ左遷されている。

 

f:id:kuhsan7411:20201006165907j:plain

(バーニングプロ創業者・周防郁雄)


 芸能界ではタレントの出演の場を巡り、J事とバーニングプロの両者の対立は熾烈なものがありましたが、AYAを巡る問題では両者の利害は一致したのです。

 

ここで私には大きな疑問があります。

このブログを読んでいる皆さんにも考えていただきたいのですが、AYA が自殺前の2~3ケ月間、暴露本出版の噂を聞いたJ 事とバーニングプロは、ただ手をこまぬいて傍観するだけだったのか、そうだとするとまったく不自然だと思いませんか。

 

過去にはそれぞれの事務所は、自社への都合の悪いトラブルや批判が起きるたびに、反社会的だと言われるような不当な圧力を加えたり、言論を封じることで切り抜けてきています。

そんな体質の事務所が、AYA には何も手を出していないなどといっても信用出来ますか?

それこそ私に言わすれば、太陽が西から昇るようなものでしょう。

 

11月の紅白の出場者発表では、結果的に「嵐」の総合司会で、ジャニーズ事務所は、4枠の出場枠を得ました。

しかもジャニーズの従来の枠が2っだったのに更に2つ増やされての出場は、他の芸能プロダクションから優遇され過ぎだと、不満の声が挙がった程でした。

 

NHKプロデ”ューサーのスキャンダルとNHKの名譽を、AYAを消すことで?守った論功行賞と勘繰られても仕方のないNHK の格別な対応でした。

 

それゆえにAYAが生前に暴露しようとした話は事実だったのだ、という気がしてなりません。

 

そして紅白出場者発表の前月の10月23日に、AYAの自殺という悲劇が起きたのは果たして偶然の出来事として済まされるでしょうか?

偶然というにはジャニーズ事務所・バーニングプロ・NHK3社にとってあまりにも都合の良いタイミングでした。

 

ちなみに今年の夏に亡くなった、ジャニーズ事務所・創業者ジャニー喜多川の誕生日はAYA の非業の日と同じ10月23日です。

もしAYA を殺害したことを依頼者に意識させる為に、この日を選んだとすれば相当計画的な気がします。

 

もちろん自殺でなければの話ですが。

またAYAがジャニー喜多川の誕生日をあえて意識して、自殺したとするとどの様な意味のメツセージを託そうとしたのか、興味があります。

 

以前のブログでも触れているように、AYAの自殺の日は23日なのか、25日なのか判然としないのはこのことが影響しているのかもしれません。

 

自殺日の違いに加えて、26日午後発行の東スポのスクープ記事ではその他の報道と違い、自殺時間が【25日の夜】ではなく、【午前】と報道されているのです。

 

これらの混乱ぶりはマスコミが伝えている、あるいはSNSサイトでの自殺現場の記事は事実なのか、あるいは何らかの意図をもって捏造された記事ではないのか、疑問を抱かせます。

 

警察発表自体、発表があったのかそれともなかったのか、改めて検証する必要があるのではないのか。

 

この依頼者への意識付け(AYA死亡の事実を忘れさせないため)が見立真一の、ジャニーズ所属・相葉雅紀が住むマンション購入につながつたのではないだろうか。

 

それだけでなく以前のブログで少し触れた、雅紀のマネージャー兼運転手に見立の後輩・関東連合メンバーを送り込み、J事への喰い込みや芸能界への足掛かりにしようとしたのではないか。

 

見立はかって芸能プロダクションを起こし成功していた、先輩の川名毅の後を追って、新たに芸能界への野心を抱いていたのではないかと思います。

(2019/11 /26 )

 

 ********************************************************************************************

(AYA-49 ) ジャニーズ事務所とバーニングプロの確執

2006年フライデーにKAT-UNの田中聖とのデート写真、2007年には週刊誌でAYAが大麻吸引をしている大野君とキスしたり、二宮和也や相葉雅紀と半裸で抱き合う写真が、写真誌フラツシュで暴露された。

 

f:id:kuhsan7411:20201007082121j:plain

【10代の雅紀とAYA)

 

これら写真の持ち主はAYAだったが、雑誌社に渡したのはごく一部で大部分の写真はジャニーズ事務所とライバル関係の、バーニングプロまたは系列のプロダクションが、流出させたものであった。

 

AYAはデビュー時から世話になった小室哲哉とエイベツクスの松浦社長(当時専務)とは親しい関係にあり、その縁で一連の写真を預けていたとされる。

 

f:id:kuhsan7411:20201006162920j:plain

(エイベツクス松浦社長と浜崎あゆみ)

 

特にエイベツクスの松浦は自社が売り出そうとする男性タレントが、J事にことごとくTV出演を妨害されていたこともあり、J事と反目するバーニングの周防会長にスキャンダル写真を提供したと言われている。

 

バーニングプロもJ事に負けず劣らず、他のプロダクションタレントの弱みやトラブルを握ると情け容赦なく攻撃していたが。

AYAがバーニングプロの子会社・プラチナムプロ所属であることも好都合だった。

周防にとりAYA の手元にあつたジャリタレのプライベート写真は、j事潰しの好材料となったのである。

 

J事の業界戦略は、j事タレントとキャラが競合する他のプロのタレントはTV ・舞台での共演NGという手段で潰すことであった。

男性アイドルになりたければ、事実上ジャニーズに入る以外選択肢はないシステムである。

 

またJ事と反目して睨まれると芸能界では生きていけないので、ジャニーズと競合するグループは育てないというのが、他のプロの「暗黙の了解」でもあった。

 

たとえば2000年に男性アイドルグループとして、ライジングプロからデビューした「WINDS」は歌って踊れるユ二ットでしたが、J事タレントとの共演NGでTV出演が激減・いつの間にかフェードアウトした。

 

その様な男性タレントのJ事1強時代を面白くないと、思っていた人物がバーニングの周防であった。

古くは1970年代にジャニーズをやめた元光GENJI光の諸星克己や元フォーリーブスの江木俊夫の面倒を自分の事務所でみたりした。

 

また1990年代後半、木村拓哉の父が事務所移籍をちらつかせ、待遇改善を求めてトラブルになったときも背後で糸を引いていたのは、バーニング系のプロダクション・創業者の小口健二であった。

キムタクの独立話は霧消したが、この時の仕掛け人は周防と言われた。

 

その様な業界地図の中で、エイベツクスの松浦にとっても男性アイドル市場を狙うには、J事タレントは天敵以外の何物でもない。

 

そこで彼がとった戦略がJ事を正面から敵に回すのではなく、出来るだけ刺激しないで男性アイドル市場を開拓する作戦だった。

 

たとえばエイベツクスの「AAA」は男女混合グループであったり、3代目ジェイソールブラザースやジェネレイションズなどのLDH系はキャラがJタレントと被らない。

「EXILE」をはじめとするLDH系グループは、J事タレントのようにアイドルグループではなく、ダンスパフォーマンスというポジションをとったのだ。

 

さらに国内で男性グループが育成できなければ、国外から連れてくればよいという戦略を思いつく。

J事に対抗できる窮余の一策でした。

その活動が2000年代から始まった、韓国男性グループの日本への売り込みです。

 

2003年「東方神起」に始まりEXO・BoA、2006年のBIGBAN ・iKON・BTSを擁する韓国プロダクションのSMエンターテインメント、YGエンターテインメントなどは、エイベツクスと提携しているのです。

 

f:id:kuhsan7411:20201007122214j:plain

(東方神起)

K-POPの日本での活躍は、ジャニーズに対抗するエイベツクスによってもたらされた、といっても過言ではありません。

 

AYAの死後SNSでは、「AYAは芸能界の勢力争いに利用されて自殺したとか、芸能界の大物に殺された」とのスレッドが氾濫しましたが、その背景には上のような事情があったのです。

次回はその事情をより詳しく迫りたいですね。

(2019/11 /27 )

********************************************************************************************* 

(AYA-50) AYAを自殺に追い込んだ首謀者は?

つい先日11月12日「嵐」のメンバー・ニノこと二宮和也が、元フリーアナの伊藤綾子と結婚したと報道された。

 

f:id:kuhsan7411:20201007092737j:plain

 

この報道に私は意外だな???という思いでした。

というのはジャニーズ事務所のジュリー景子が、「嵐」のメンバーの結婚は解散するまで認めない、とかねてから公言していたからである。

 

その理由は「嵐」はデビューから彼女が担当してきたグループだから。

まさに他人からみるとその言いぐさは理不尽だが、彼女にとっては「嵐」がJ事のトツプタレントになることは、もう片方の実力者である飯島三智マネージャーを抑えてJ事に君臨する確かな実績になり、それまでのジュリー景子の手腕を疑う周囲の者を沈黙させる効果があったからだ。

 

そのような意味を持つ存在の「嵐」は、彼女にとりかけがえのないグループでもあった。

だから「嵐」人気を離反させ、霧消させるAYAの行動は、絶対に見逃せない問題であった。

 

ジュリー景子の、結婚は解散まで許さない発言には、かねてから結婚前提でつきあつていた恋人がいる二宮和也が反発し、リーダーの大野も理解を示した。

それで結束のかたい彼らはメンバー同士で話し合い、「SMAP」の解散騒動の二の舞だけは避けようと2020年末で「活動休止」となった次第である。

 

その事情を知っていただけに活動休止を待つことなく、結婚したのは???だったのです。

西麻布の高級マンションでかねてから彼女と同棲中の雅紀も、これで自分もジュリー景子に反対されずに結婚出来ると安堵したに違いない。

 

 

確かにデビュー前から「嵐」をサポートしてきたジュリー景子に対して、感謝こそすれ恨みを持つ気持ちはニノにはないと思う。

ただ私が思うにAYAを10年前に自殺に追い込んだのはお前だろ、くらいのジュリー景子を責める気持ちが心の奥底にあるのかもしれない。

 

本人が意識するしないにかかわらず、その反発の気持ちが活動中止前の結婚発表につながつている気がするのです。

うがいすぎな考えだよ、といわれるかもしれませんが。

 

f:id:kuhsan7411:20201006163059j:plain

(10代のAYAと二宮和也)

 

AYAは年下の二宮をナリナリの愛称で可愛がり、抱かれたことも事実だ。

男は金銭の欲得なしで交わった女に愛着を持つことこそあれ、恨んだり忘れたりすることはない。

 

ましてある意味では、AYAはニノを男にしてくれた恩人でもある。

結婚した相手の女性・伊藤綾子はニノより2歳年上だという。

名前までにも2人には「アヤ」が付いている。

 

AYAはニノより3歳年上の面倒見の良い、姉御肌の気の良い女だった、と彼女を知る全ての皆がいっていた。

SNSでは彼女を罵倒するようなスレが目立つが、それはある意図を持つ者の仕業で、彼女を貶めることで、事件を隠蔽しようとしているのかもしれない。

(2019/11 /28)

******************************************************************************************** 

 

(AYA-51) 2005年レコード大賞審査委員長怪死事件  バーニングの深い闇

バーニングプロ・エイベツクス連合軍とジャニーズ事務所の熾烈な対立。

 

まもなく12月を迎え大みそかのNHK紅白やレコード大賞発表が芸能界では大きなイベントとなる。

特に今年のレコード大賞は、新装なった新国立競技場での発表なので例年にも増して注目されるだろう。

 

レコード大賞の審査については、近年では2015年の「レコード大賞1億円買収事件」が記憶に鮮明に残っている。

「この年の大賞を受賞した3代目・J.SOUL Brothers は買収によるものだった」と「週刊文春」(2016年11月3日号)にスクープ記事が掲載された。

 

記事では「年末のプロモーション業務委託として」と、額面1億円が書かれた請求書が公開された。このことについては現在までに、3代目JSBサイドからの反応はなく事実不明のままとなつている。

 

この事件より更に10年遡つた2005年には、タイトルにあるレコード大賞審査委員長が怪死する事件が起きている。

 

 

「週刊新潮」(2005年12月29日号)によると、

『レコ大に大きな影響力を持つ大手プロダクション・バーニングプロは、今年はあるボーカルダンスユ二ットグループ、「EXILE」や「JSB」に大賞を取らせかったのですが、いざふたを開けると金賞にも入ってなかつた。(中略)

このグループを支援する団体が、審査委員長の阿子島さんに1000万以上の工作資金を渡したのに、それがまったく実らなかったので激怒している』と。

 

阿子島さんは12月2日都内のホテルのデイナショーに出席後行方不明となった。

そして翌朝5時頃横浜の自宅が全焼。

家族が捜索願を出す失跡事件となるも、2日後に焼けた雨戸の下から遺体が発見された。

 

神奈川県警は外部からの侵入形跡はないとして、失火による火事と断定した。

しかし検視により遺体は煙を吸い込んでいなかった事が判明し、火事が発生する以前の死亡と判断。

 

トラブルに巻き込まれた可能性も含め、早朝5時という出火のタイミング、持っていたはずの携帯電話が見つからない、などの不審点が明らかとなった。

 

結局この件は事件性は無しとして処理されたが、いまだに業界関係者は「見せしめのための殺し」ではないかと疑う者も多い。

 

今はもう亡くなられたが人気芸能リポーターとして、数々のスクープをした梨元勝氏は

『現在のTV番組の制作は、暴力団に支配されている芸能プルダクションすなわち

(1)バーニングプロ・周防」(2)エイベツクス・安藤」(3)ケイダツシュ・川村、吉本」により多くがなされている、と告発したことがある。

 

(バーニングプロ・周防郁雄)

2001年の5月と10月にはバーニング事務所に銃弾が撃ち込まれる事件があった程である。

 

バーニングプロ系列のプラチナムプロ創業者の川名毅は、周防郁雄の運転手をしていたと言われている。

 

f:id:kuhsan7411:20201006154120j:plain

(左から2人目が川名毅)

 

川名の後輩・関東連合の石元太一(六本木クラブ襲撃事件の首謀者の1人、現在服役中)も、川名の紹介で周防のボデイガード兼運転手をしていたことがある。

周防のこれら関東連合メンバーとのつながりが、AYA の不審死事件と関係があるのではないかと、私は注目している。

 

バーニング系列のプラチナムプロタレントのAYAが芸能界暴露本出版の噂を巡り、ジャニーズ事務所とバーニングプロの利害が一致したことで、どの様な手打ちとAYAを芸能界から追放する工作が話し合われたのか、この1点こそが気になるところだ。

 

ちなみにバーニングプロ系列及び提携・傘下のプロダクションは少なくても20社以上あると言われている。

 

有力どころではこれまでに挙げている「プラチナム」「ケイダツシュ」「パールダツシュ」「エイベツクス」をはじめ下記の多数にわたる。

 

ビツグアップル(中山美穂)、サムデイ(藤原紀香)、テイクオフ(羽鳥慎一・宮根誠司)、エーチーム(DAIGO、伊藤英明、小手川祐子、岩城滉一)、グリック(畑野ひろ子)ゴールデンミュージツク(島崎和歌子)、レプロエンターテインメント、テンカラツト、トヨタオフィス、プロダクションオーロラ、プロデュース&ディレクション、イトーカンパニー、エバーグリーンエンターテインメント、尾木プロダクションなど多数知られている。( )内は所属タレント。

 

これら以外にも音事協つながりで、多数のプロダクションや関係団体を傘下におさめていると言われる。

 

これらのプロダクションを通じて、巧妙に芸能界を支配しているのが周防郁雄であり、それゆえに【芸能界のドン】と称されるのである。

バーニングプロのバツクには山口組系後藤組がいるとされ、バーニングプロ自体暴力団舎弟企業・フロント企業として公安関係に認識されている。

(2019/11 /28 )

 

 *********************************************************************************************

(AYA-52) 【事務所総出】で〔AYA関連ブログ〕が消されました!

AYAブログをアクセスした方は既にお判りですが、2月(多分)より下記ブログが全て『この記事は公開されていません』の表示とともに閲覧できなくなっていました。

昨年初めからおよそ1年間にわたり発表したブログですが、その期間掲載され続けたブログが突然ブロガーには、何の連絡もなしに上記のように非公開扱いされて困惑しているところではあります。

 

本日「muragon 」ブログの事務局へ非公開となった経緯を求めるメールをしたところです。

返答はまだ来ていませんが(多分来ないと思う)、来たとしても非公開の真の理由は言わないだろうと想定しています。

 

とりあえず非公開とされたブログを一覧にして下記に上げています。

これらにクリツクしても時間の無駄になりますのでご注意ください。

 

【雅紀の秘宝伝】

(AYA-5~8),(AYA-12~50 )の各ブログが非公開扱いとされていました。

〔一覧リストは省略〕

(注)この再掲載ブログでは、非公開とされなかつたブログも含めて【AYA-1】~【AYA-52 】をすべて掲載させていただきました。

 

以上が非公開扱いとなったブログです。

公開されているのは【AYA-1~4】【AYA-8~11】と【AYA-51】のみとなっています。

ブログのタイトルだけを見てもどこから圧力があったのか想像できます。

おそらく【事務所総出】で圧力を加えたのだろうと。

 

かねてからこの事務所については、自社及び自社タレントに対する批判的な記事を載せるマスコミ媒体には、不当な圧力を加え自由な言論を封殺したり、かつその反社会的な体質が危惧されてきましたが、今回の事件は図らずもそのことを証明したものとなりました。

 

f:id:kuhsan7411:20201009091320j:plain



非公開となつたブログでも触れましたが、タピオカ事件の当事者「木下優樹菜」の父親が「韓国民団の幹部」と書いたことで、其の段の文章全てが何の断りもなく削除されていたことがありました。

 

ただ「muragon 」事務局へは説明を求めるメールをしましたが、今まで真実を追求するあまり過激ともいえる表現内容のブログを、掲載してくれたことには感謝しています。

マスゴミとなり下がつたTVや新聞では言えないことでも、本音でこのブログで公表できたことには満足しています。

 

今後のブログについては思案中ですが、非公開ブログの原稿は手元にありますので、再整理して新たに開く他のブログサイトで掲載したいと思っています。

その時はまた、このブログでお知らせしますので今しばらく、ご猶予をお願いします。

ご愛読ありがとうございました。

なお上記以外のブログは今まで通り、閲覧できるみたいなので引き続きアクセスしてください。

 

【お願い】

(自由な言論の封殺)ともいえる上記事実を、皆さまで拡散していただければ反社会的勢力への抗議にもなるかと。

 

(追記)

2月13日現在『muragon 」ブログ事務局へのメールの返事は頂いていません。

メールの翌日に「運営機械のトラブルがありました」(WWW)との意味不明のメールはありましたが。

本当の事は口外できないので、このようなメールを,寄こしたのでしょう。

余りにも想定通りのベタな返事なので、思わず笑えたのでした。

(2019/02/07 )

*********************************************************************************************:********************************************************************************************** 

【最後に】

このブログが再掲載分のラストになります。

しかし【雅紀の秘宝伝】は『muragon ブログ』からこの〔雅紀コレクション〕ブログに移して、今後も継続したいと思っています。 

どれだけのことがブログできるか不安ですが、皆様の応援アクセスがある限り続けて行きますのでよろしくお願いします。

*********************************************************************************************

**********************************************************************************************

 

 

 

 

 

comeback18.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 </p

先住民族を描いたギニア切手だが?(K-26)

ESPANOLA   GUINEA は「赤道ギニア」を指す

f:id:kuhsan7411:20200129093301j:plain

 

通称ギニアと言えば、旧フランス領植民地だった「ギニア共和国」を指しますが、この切手はESPANOLA   GUINUA(エスパニョーラ ギニア)と印刷されています。

意味は「スペイン領ギニア」となります。

 

ギニア湾岸はアフリカでも特に豊かな所として知られており、早くからヨーロツパ列強はその領有を争ってきました。

フランスから1958年に独立した「ギニア共和国」が有名ですが、旧ポルトガル領やスペイン領も独立後の国名に「ギニア」の名前を残しています。

 

この「エスパニョーラ ギニア」は1959年に「スペイン領ギニア」を名乗り、1963年にはスペインの自治州、1968年に「赤道ギニア共和国」として独立したのです。

ギニア湾に浮かぶビオコ島を中心とした、人口65万の小さな国家ですが、1990年に石油資源が開発され、今日では石油や天然ガスの輸出国となつています。

 

印字が小さくて読むのに苦労しましたが、切手の上部には「PRG INDIGENAS 1953」とあり、意味は「原住民」を指すのだそうです。

切手に描かれているのは原住民ですが、1953は発行年かどうかは不明です。

 

原住民の80%はカトリック教徒で、隣国「ギニア共和国」がイスラム教徒80%とはまったく対照的な国です。

切手の発行年は図柄の1953年ではなく、「スペイン領ギニア」を名乗った1959年から、自治州までの1963年の間と推定されます。

 

未使用切手です。

たった1枚の切手ですが、切手を通じて未知の国の歴史を知ることができました。

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます# 

masakicollection.hatenadiary.jp

 

 

 

 

幼児教育の祖・フレーベルのドイツ切手(K-25)

Kindergarten (子供たちの庭)幼稚園の名つ”け親

f:id:kuhsan7411:20200124122530j:plain

フリードリヒ フレーベル(1782~1852)

幼児の中にある神性をどのように成長させていくか、ということを中心に就学前の児童教育に一生を捧げたドイツの幼児教育の祖です。

 

フレーベルはドイツ・デューリンゲン州の小さな村の牧師の、5人兄姉の末っ子として生まれています。

f:id:kuhsan7411:20200124125831j:plain

フリードリヒ フレーデルの生家

しかし生後9ケ月で母を亡くし、4歳で継母を持つが新しい母の実子が生まれると、次第に疎まれるようになり、孤独な幼少期を過ごすことになります。

 

10歳の時彼の家を訪問し、実情を察した彼の叔父に引き取られ、その後苦学しながら1799年イエーナ大学・哲学科に入学するも、学費が続かず退学します。

しかし測量士や牧場の会計職など転々としながら、苦労の末に23歳の時、模範学校の教師になることができました。

自身の体験から語る・幼児教育 

1826年に彼は主著「人の教育」を刊行し、フレーデルは「庭師が植物の本性に従って水や肥料をやり、日照や温度に配慮し、また剪定するように、教育者も子供の本質を傷つけることなく、助成するように働きかけるべきだ」と持論を展開したのです。

 

この立場から、幼稚園の教育内容は遊びや作業を中心にすべきもの、と考えその為の道具を考案し、花壇や菜園・果樹園からなる庭を幼稚園に設置することを提案したのです。

彼のいうKindergarten (子供の庭)の名称から、日本語の「幼稚園」という名前が生まれたのです。

 

f:id:kuhsan7411:20200124131416j:plain

 

彼の主張は日本の幼稚園・保育所教育に大きな影響を与え、日本の幼稚園ではお遊び・お絵かき・生活体験などが重視され、園庭や花壇があるのは彼のコンセプトがそのまま生かされたものです。

 

ちなみにアンパンマンで有名な出版社「フレーベル館」は、彼の名前に由来したものです。

 この切手の発行年は不明ですが、多分切手の入手時期の1960年初期と思われます。

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp

オランダとニュージーランドの植物切手3枚(K-24)

(1)森林を守るキャンペーン切手・オランダ

f:id:kuhsan7411:20200122142714j:plain

 

1963年発行の記念切手です。2枚同じデザインで料金の違う切手が発行されています。下の画像のうち、私が持つているのは上の1枚です。

 

f:id:kuhsan7411:20200122143331j:plain

 

国際森林デーを記念しオランダが発行したもので、国際食糧農業機関FAOの文字から、FAO切手と呼ばれているそうです。

f:id:kuhsan7411:20200122143441j:plain

 

(2)ニュージーランド花切手2枚

f:id:kuhsan7411:20200122143757j:plain

コーファイの花

1965年発行の切手ですが、描かれているのはコーファイの花で、ニュージーランドの国花となつています。

コーファイの花はニュージーランドの早春9月から11月に可愛らしい花を咲かせます。

 

f:id:kuhsan7411:20191201115304j:plain

残念ながら花名の活字が読めないので、花名は不明です。

たぶん同時期には発行されたものだと思います。

ニュージーランド切手のカタログを見ると、宗主国イギリスの皇室関係と,自然環境が恵まれた植物関連の切手が多く見受けられます。

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます# 

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます# 

 

masakicollection.hatenadiary.jp

 

ナチスの狂気を演出した男・ラインハルト ハインリヒ(K-23)

masakicollection.hatenadiary.jp

レディッェ村と同じ運命を共にしたレジャーキ村!

前回のブログで紹介した、「レディツェ」と同時に発行された通常切手です。

f:id:kuhsan7411:20200121110808j:plain

LEZAKY(レジャーキ)村の悲劇

 

「LEZAKY」(レジャーキ)はチェコの小村で、レディツェ村よりはさらに規模の小さい村でした。

この村には粗末な石造りと藁ぶきの家に住む人々が住んでいました。

ドイツのヒトラーの後継者と呼ばれた、残虐無比な男・ラインハルト・ハイドリヒを連合軍に協力して暗殺したのですが、その報復により村を焼き払われ、男女32人が射殺されたのです。

 

ちなみにチェコ侵攻後に、ハイドリヒの命令により5000人のチェコ人が虐殺されたと言われています。

 

レディツェと同じ報復にあい村は全滅、戦後も再建されることなく、人々の記憶の中に残っているのみといいます。

「プラハの屠殺者」ラインハルト・ハイドリヒとは?

彼はナチス親衛隊の幹部にして、ユダヤ人の大量虐殺の実権を握つていたと言われています。

f:id:kuhsan7411:20200121112749j:plain

ラインハルト ハインリヒ

「金髪の野獣」とも呼ばれその冷酷無比は、特にユダヤ人たちには恐れられており、連合軍からは1番目の暗殺対象者だつたのです。

 

イギリス軍とチェコ亡命政府の合同作戦で、彼を首尾よく葬ることができたのですが、ドイツ軍なかんずくヒトラー親衛隊の怒りは凄まじく、暗殺作戦に協力したレジャーキ村・レディツェ村の青年男女はほとんどみな殺しにされたのです。

 

その歴史は2017年8月に公開された映画、「ハインリヒを撃て」をご覧の方はよく理解できると思います。

この映画の題名の名前「ハインリヒ」とは、彼・ラインハルト ハインリヒのことです。

 

「レディツェ」切手の少年の描写と違い、しおれたかのような花びらの月見草?が再建されることがなかつた「レジャーキ」を象徴しています。

 

(追記)

先日チェコ共和国の議員団や経済使節団が、台湾を訪れ民主主義を両国が尊重する声明を発表しましたが、その行動にはナチスドイツの専制独裁政治に苦しめられた歴史的な背景があります。

中国政府のチンピラのような脅しに屈せず、堂々と台湾を支持する彼らの勇気に対して

我が国の政治家・マスゴミ・(特にパヨク)の連中は彼らの爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいものです。

日本にまともなジャーナリズムは既にありませんよ。

その真の功績を讃えることも出来ないマスゴミに対して、退陣後の世論調査は在職中の安倍首相の高い支持を示しています。

国民の心情も理解できないマスゴミは、存在価値無しです。

そのうちに朝日・毎日・東京新聞などは赤旗と同じ、帰化人や在日による反日プロパガンダ新聞として国民に認識されてくると思います。

彼らが支持する立憲民主党を、国民のほとんどが期待していない世論調査を見るとすでに正体はバレバレなのが理解できます。

(2020.9.8)

(追記の追記)

プロパガンダ新聞などトイレットペーパーにもならないゴミですが、家族に未成年がいる所帯では購読を止めた方が良いでしょう。なぜなら知らず知らずに捏造パヨク思想に染まり、後の人生に大きな悪影響を及ぼす恐れがあるからです。

日航機ハイジャック・あさま山荘事件の連合赤軍・中核派のテロリストは、ある意味、朝日新聞などの偏向報道や捏造記事に煽られた犠牲者でもあります。(2020.9.12)

 

報道によると立憲民主党の新幹事長が、在日朝鮮人・帰化人の福山(陳)哲郎が就任するそうですが、すでに正体を隠すどころか、日本人に見放された断末魔の叫びにもにた政党人事ですね。そろそろパヨク支持の方も目を覚ましてもらいたいものです。

自民党総裁選挙でも石破が国民に1番人気があるなどと、印象操作にも近い報道をしていたマスゴミの動きはなんだつたんでしょうね。

総裁選の予想をここまで見事に外すマスゴミをあなたは信用できますか?

今のマスゴミがいかに中韓売国勢力に毒されているか、日本人はよく見極めてほしい。(2020.9.14)

 

 

 

 #画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

 

 

リディツェ村の虐殺・チェコ切手(Kー22)

ナチスによる殺戮・悲劇を1枚の切手が訴える!

f:id:kuhsan7411:20200116142724j:plain

LIDICE(リディツェ)はチェコ共和国の小村ですが、第2次世界大戦の初期にナチスドイツに占領されました。

1942年6月に村人たち・レジスタンスがナチス幹部を暗殺して抵抗したのですが、その報復で村はドイツ軍に完全に破壊されるのです。

 

f:id:kuhsan7411:20200116142903j:plain

 (銃殺された村人たち)

ナチスによる蛮行!

1942年6月ドイツ軍は約500名の村人全員を1ケ所に集め、納屋に閉じ込めた15歳以上の男性を、10人ずつ引きずり出して銃殺したのです。

女性約180人はラーフェンブリュツクの強制収容所へ送られ、1/4がチフスと過労で亡くなります。

残された約100名の子供たちは、ポーランドにあるウッチ強制収容所へ送られたのです。

 

f:id:kuhsan7411:20200116143010j:plain

 

この切手はそのナチスによる残虐な悲劇を、忘れないために発行されたものだと思います。

年号が2つ印刷されていますが、1962は切手の発行年、1942はリディツェ村が虐殺にあった年を意味しているのでしょうか。

 

理不尽に家族を殺されたにもかかわらず、この切手に描かれた少年の表情は、抑制された悲しみのなかで、何かを私たちに訴えています。

未来を奪われた彼の瞳には、不条理なものへの不屈の魂、が秘められているように見えませんか。

 

上の少年・少女たちの画像は、戦後リディツェ村に建てられた群像です。

 

この切手のブログを書き始めてから、はじめて「LIDICE 」の文字が第2次世界大戦中の、ナチスによる暴虐の歴史を伝えたものだと知りました。

 (注)CERVEN の文字はグレゴリオ暦で、年で6番目の月という意味です。

 

【追記】

現在米中対立の一つに新彊ウイグル自治区における、中国のウィグル人に対する過酷な人権侵害問題がアメリカ議会で取り上げられています。

その習近平政権によるウィグル人への迫害は、実態を知るにつれ、まさに民族抹殺に近いものがあります。

何故日本のマスゴミはこの問題を報道しないのか。

私が思うに30年後か100年後になるか分かりませんが、習近平はナチス・ヒトラーにも例えるべく、後世の人々から断罪されるのは間違いありません。

新型コロナ禍は人災よりも天災と言えるものですが、ウィグル民族抹殺は中華民族の国家的犯罪です。

コロナウィルスには罪はありませんが、習近平の行う政策は人道に対する罪として、犯罪として、ある意味では次元の違う深い問題を内包するものなのです。

目先の利益・利権にしか興味のないマスゴミは、連日コロナばかり取り上げてあたかもより大切な問題を無視しています。

中国を刺激して産経新聞みたいに、中国から追放されたくないのでしょう。

真のジャーナリズム精神のかけらもない、こんなマスゴミは電波使用料でも払わせたい位無用の長物です。

特に中国・韓国への忖度が見苦しい、偏向報道のテレビ朝日、TBSテレビ,フジテレビ、NHKなどは放送免許を取り上げてもらいたい。

毎朝キムチ臭いテレビ番組を見せられると、本当に不愉快になる。

 

(2020.7・15)

 

 

 

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

  #太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp

ベトナム・ブルガリアの花切手3枚・1960年代初期発行か?・(K-21)

世界史の流れを切手で見る

(1)旧南ベトナムの花切手2枚

f:id:kuhsan7411:20200113110301j:plain

f:id:kuhsan7411:20200113110201j:plain

 

この切手は入手時期からすると、1960年代初期に発行されたとみられます。

当時のベトナムは南北に別れた分裂国家で、南ベトナムが発行していた切手だと思われます。

1962年に始まつたベトナム戦争は、1965年のアメリカ軍による北ベトナム爆撃で本格的な戦争に突入します。

13年後の1975年北ベトナムと南の解放戦線により、南ベトナムの首都・サイゴンは陥落しました。

翌年南北ベトナムを統一した国家・ベトナム社会主義共和国が誕生、この国が現在のベトナムです。

花切手の詳細は不明ですが、戦争という大動乱を感じさせない、美しい花にひとときの心をなごませた人々もいたと思われます。

また花に託した平和への願いも感じるのです。。

 

(2)ブルガリアの花切手1枚

f:id:kuhsan7411:20200113110040j:plain

ブルガリアの花切手です。

入手時期を考えると、1960年代初期発行と推定されます。

ブルガリア人民共和国の国名から分かるように、1990年まではソビエト連邦の衛星国でしたが、同年自由化運動によりブルガリア共和国に改名されています。

 

たまたま保持していた 昔の外国切手のブログを始めて、あらためて世界の歴史の移り変わりの激しさに、深い感慨を覚えています。

外国切手は非常に安価で収集でき、かつ鑑賞に・実用にいろいろ利用出来るところから、近年人気が出てきているそうですが、歴史の変遷を知るのにも、知的好奇心をくすぐりますね。

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 

 #太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp

動物・生き物切手・・1960年頃発行!(K-20)

 

1.アフリカ・カメルーン 口ひげ猿切手!

f:id:kuhsan7411:20200108111951j:plain

 セルコピテクス ムスタック と呼ばれている。

口髭のある猿という意味。アンゴラ・カメルーン・コンゴ・ギニア・ガボン・中央アフリカに生息している。

色合いのバリエーションとその配置は、ほ乳類の中でもまれな多様性を見せています。珍しい事に口ひげが、仲間とのコミュニケーションに大きな役割を果たしていると言われています。

 

 

2.オーストラリア  カンガルー切手と鳥切手

f:id:kuhsan7411:20200108114153j:plain

f:id:kuhsan7411:20200108133010j:plain

誰でもが知るオーストラリアの動物・カンガルーの切手。

この切手は小穴が開けられているのですが、それが消印を表しているのでしょうか。

下の鳥切手は、かの国の鳥だと思いますが、鳥の名前は分かりません。

 

3.チェコスロバキアの鹿切手・2種

f:id:kuhsan7411:20191130201158j:plain

f:id:kuhsan7411:20191130201051j:plain

上の鹿はダマジカ(別名:ファロージカ)と言います。

切手の言葉が分かりませんので、詳細説明できないのが残念です。

時々グーグル翻訳が調子悪いので申し訳ありません。

前のブログでも説明しましたが、チェコの切手はデザイン・描写が洗練されており、とても60年前に発行されたとは思えない現代的なものを感じますね。

 

 

4.ハンガリーの鳥とお魚切手2種・・1961年と1962年発行

f:id:kuhsan7411:20191130201931j:plain

 

f:id:kuhsan7411:20191130202249j:plain

目が疲れてくると細かい字が読みにくくなり、つい横着になります。

この切手は改めて、説明したいと思います。

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 #太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp

1962年発行・ハンガリー偉人切手5種(K-19)

1.チャザール アンドラス  1745~1816

f:id:kuhsan7411:20191130202625j:plain

ハンガリー人。弁護士、郡書記官。

ハンガリーにおける聴覚障害問題に功績ある人物。

ブタペストの17区・ズグロでは彼の名前を冠した通りがある。彼の生家の壁には彼のメダルがプラークに刻まれており、胸像が生家の横に設置されている。

 

2.フトゥラ フェレンツ  1860~1934

f:id:kuhsan7411:20191130202451j:plain

ハンガリーの獣医・大学教授。

王立医学協会及びハンガリー自然科学協会の会長を長年務める。

ハンガリーを代表する自然科学者であり、獣医学の天才と称された。

 

3.ヨゼフ ペチ  1829~1902

f:id:kuhsan7411:20191130202414j:plain

ハンガリーの水道技術者、水文学者。

ハンガリーの水道創設者であるアンタル ぺチの兄弟。

 

4.フェレンク バークス  1874~1919

f:id:kuhsan7411:20200107115027j:plain

残念ながら、どの様な業績を残した人物か不明。

この人物の名前でクリツクすると、同姓同名でしかも同じハンガリー人がヒツトするのである。

チェス競技の世界チャンピオンになつたこともある、著名なチェスプレーヤーであるらしい。

彼は存命しているので、切手の人物とは明らかに異なるが、ひよっとしたら子孫にあたる人物かもしれない。

 

5. ジェルジ キリア  1907~1943

f:id:kuhsan7411:20200109083030j:plain

グーグル翻訳が調子悪いので、詳細不明です。


#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp

チェコスロバキアの人工衛星切手・1957年発行か?(K-18)

当時小学生に人気の人工衛星・宇宙への憧れ!

私の小学生時代はアメリカとソ連の冷戦時代で、特に宇宙開発は国家の威信をかけて競争していました。

開発当初はソ連が先行して、人間(ガガーリン少佐)を載せた初の人工衛星の打ち上げに成功していました。

 

その時代背景もあり、少年たちには宇宙切手は大人気であったのです。

この切手はチェコスロバキアの切手ですが、ソ連の同盟国であつた関係で記念し、発行したのかもしれません。

 

f:id:kuhsan7411:20200106123912j:plain

(小文字が読めないので不明)

多分発行年は1957年だと思うのですが、切手カタログをあちこちネツトで調べても、この切手自体が見つけられませんでした。

(追記)1957年12月20日発行の通常切手と判明しました。

意外といつては失礼ですが、チェコスロバキア時代には旧ソ連と宇宙開発の実績があり、日本よりも宇宙開発は先行していたようです。

 

現在のチェコ共和国には宇宙局が作られ、プラハに本部がある欧州宇宙機関(ESA)の関連活動を行つています。

1969年には同国初の人工衛星・マギオン1号が打ち上げられていました。

 

チェコスロバキアは1918年オーストリア・ハンガリー帝国から独立、1992年まで存在した中央ヨーロッパの国でした。

第2次世界大戦中はナチスドイツに分割・占領されましたが、亡命政府により国家は存続し、1993年に同国は、チェコ共和国とスロバニア、の2つの国に平和的に分裂しました。

 

チェコスロバキアの切手は、デザインのキュートさ、純粋さ、美しさでコレクターの心を鷲つかみしています。

f:id:kuhsan7411:20200106131818j:plain

チャスラフスカの平均台演技(東京オリンピツク)

それらの美しいデザインを見ると、1964年東京オリンピック・女子体操の名花と呼ばれた、ベラ チャスラフスカの優美な演技を思い起こさせます。

ベラ チャスラフスカの自由への回顧展・開催中!

f:id:kuhsan7411:20200106132745j:plain

 

 現在東京のチェコプレスセンターで、彼女の展示会が開催されているので、再度の東京オリンピックを目前にして、世界体操の殿堂入りした、彼女の偉大な生き様を回顧するのも、親日家だつた彼女との深い縁を感じることでしょう。

 

 

会期:2019年12月~2020年1月31日(金)

会場:チェコセンター 東京

場所:渋谷区広尾2-16-11 チェコ共和国大使館内

電話:03-3400-8129

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます# 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp

再び3ケ国のスポーツ切手!(k-17)

切手コレクターに人気のポーランド切手!

(1)1958年ヨーロツパ選手権でのアーチェリー競技切手。

 

f:id:kuhsan7411:20191231190507j:plain

 

ヤフオクなどでポーランド切手を調べると、多種多様なデザインで、コレクターに人気があるのがうかがえます。

ただし売買価格は安価なので、投資向きではないと思います。

純粋に切手の美しさやセンスあるデザインを楽しみたい方にお勧めです。

 

(2)1954年フィリピンの首都、マニラで開催の第2回アジア大会のボクシング切手

 

f:id:kuhsan7411:20191231191219j:plain

ちなみに第1回アジア大会は、インドの当時首都であったニューデリーで開催されていました。

 

(3)ハンガリー発行・卓球切手…1958年

 

f:id:kuhsan7411:20191231191813j:plain

 

(1)と同時開催のヨーロツパ選手権での、国違いの記念切手ではないかと推測します。 

 

#画面をクリツクすると、商品詳細が見れます#

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます# 

masakicollection.hatenadiary.jp

今回もアフリカ切手・複数国で発行?(K-16)

3ケ国共同発行の切手・今はない国も!

当時のイギリス連邦国であろう、ケニア・ウガンダ・タンガニーカで流通した切手。

若かりし日のエリザベス女王2世が、君主・象徴として描かれています。

 

f:id:kuhsan7411:20191230071047j:plain

 

切手の情報は見当たりませんが、ケニア山の豊かで、特異な植物相を記念したものだと思われます。

ケニアの西に隣接するウガンダも多様な景色・例えば雪に覆われたルフェンゾリ山地や珍しい動植物で有名です。

 

特筆すべきはタンガニーカです。

タンガニーカはインド洋にも面したアフリカ南東部の国ですが、タンガニーカの国名は1961年~1964年の4年間しか存在しません。

1961年にイギリス領から独立して間もなく、1964年4月にザンジバル、ペンバ人民共和国と合流し、最終的にタンザニア連合共和国になっています。

独立したのは1961年12月ですから、実際は2年4ケ月でタンガニーカという国名は消滅したことになります。

 

切手の発行時期もタンガニーカという国名が存在した、1961年~1964年とみられます。

数少ない、貴重な切手かもしれないです。

それにしても切手の国名一つを見ても、歴史が感じられるのは面白いですね。

切手収集の奥深さ・楽しさを教えられます。

 

#画面をクリツクすると、商品の詳細が見れます#

 

 

 

 

#太字のタイトルをクリツクするだけでそれぞれのブログへ移動できます#

masakicollection.hatenadiary.jp